TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

真野恵里菜、“常にマシンガントークの受付嬢”に驚愕! 野島伸司ワールド全開の『彼氏をローンで買いました』

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

真野恵里菜、“常にマシンガントークの受付嬢”に驚愕! 野島伸司ワールド全開の『彼氏をローンで買いました』

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン 

映像配信サービス「dTV」で野島伸司が脚本を務めるdTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』が好評配信中だ。本作の主人公は、エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ受付嬢。彼女は夢を叶えるため、猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安を感じ、ストレス発散用に月額39,800円のローンで彼氏を“購入”する。大胆な設定の下で、女性たちの皮肉に満ちた本音を繊細かつ赤裸々に描く恋愛ドラマだ。新たな野島伸司ワールドに挑むのは、若手実力派女優の真野恵里菜。本作で、受付嬢として男たちを虜にする一方、歯に衣着せぬ物言いで日々抱えている毒を悪びれもせず吐きまくるという二面性のある振り切ったキャラクターを熱演している。これまでのイメージを覆す新境地を披露した真野恵里菜にお話を伺った。



Q:受付嬢という役を演じてみていかがでしたか?
“等身大の年齢の役が来たな”という嬉しさもありつつ、“猫をかぶって彼の好みにしている自分”、“受付嬢でいるときの自分”、“ローン彼氏を買った時の自分”が全部違うんですよ。なので、大変だなと思っていたんですけど、シチュエーションやロケ場所、衣装も違うので自然と役を演じることができました。まぁ、「猫をかぶるのを自然にできた」と言うのはどうかと思いますけどね(笑)

Q:受付嬢役で難しかった点は?
ずっと喋っていることですかね(笑) 受付嬢は本当によく喋ります! “こんなにマシンガントークするんだ”って台本を見て思いました。でも私自身にもよく似ていて。昨日、も友達と食事に行った時、確かにずっと喋っているんですよ! 無言の時が無いくらい喋っているんですけど、ちゃんと食べているんですよ。「あっ、これか!」とふと我に返りました(笑)  素の私をそれを見抜いている野島さんは本当にスゴイなと思いましたね。でも客観的に見たら「私もこうなんだろうな」と思って、ちょっと反省しました(笑)

Q:脚本を読んで共感できる部分はありましたか?
野島さんの作品は、愛について深く描かれているじゃないですか、6年前に野島さんの作品に出させていただいたときは、“男性はなぜ浮気をするのか?”というのがテーマでその時はあまり希望が持てなかったんです。‟男の人は浮気をしちゃうんだ、それを認めて開き直るんだ”みたいな感覚だったんですけど6年経ったら男性よりも女性の方が強くなっていて、作品の中に男性にしっかり聞いてもらいたい言葉が結構溢れているんですよ。ファッションやメイクとか女性が見て楽しい作品になっているんですけど、さらに男性も観たら恋愛のヒントになるのかなって思います。「女子って怖いな!」って思うかもしれないですけど、女子をこういう風にさせないように「男子のみんな頑張ってね!」って思います(笑)

Q:現場の雰囲気はどうでしたか?
結構和気あいあいとしていますね、本番直前までおしゃべりをしていたりとか。例えば「今なに食べたい?」「う~ん、ラーメン、焼き鳥、お好み焼き」「あーいいねーそれ!」とか言っているときに「本番!」と声がかかったらみんな役者のスイッチがパチッと入るみたいな感じですかね(笑) あとみんなNGを出さないんですよ!セリフをすごい勢いで喋る分、セリフをかんじゃったことはありますけど、NG大賞で見るような面白ハプニングは起こらなくて、みなさんセリフを完璧に覚えてきているのでこんなにNGが出ない現場はスゴイと思いました。



Q:猫をかぶる役柄ではありますが、プライベートで過去に猫をかぶった経験はありますか?
真:ハロプロ時代は周りから可愛いとか好きって言われたいと思っていたので、メイクを頑張ったり前髪を微調整したりしていましたけど、今はそうは思ってなくて今のままの自分を出して、それを見た人が好きになってくれたらいいなと思います。私自身がわがままなので、相手に合わせて無茶をすることはできません(笑)

Q:野島さんらしくないストーリーの結末との事ですが、どう感じましたか?
脚本を読んだとき「あっ!こうなるんだ!」っていうのは正直ありましたね。いい意味で期待を裏切られたなって思いました。でも、撮影に入って主人公の多恵を演じてからもう一度脚本を読み返したら、多恵的にはすごく納得のいく流れだなと感じましたね。

Q:今後挑戦してみたい役はありますか?
そろそろ学生役は卒業して、教師とか現実味のある大人の職業に就いている役を演じてみたいと思います。強いて言うなら、バリバリのキャリアウーマンとかやってみたいです。もう学生服はいいです(笑)

Q:ファンの方々に向けてメッセージをお願いします。
このドラマを観てみんなで議論してほしいと思います。結婚は今後生活していく中でみんなが意識する要因の1つだと思うので、専業主婦になりたいと思ってくれたのか、共働きでいいと思うのか、旦那に引っ張ってもらわずに1人で頑張るのか、女子も男子もこのドラマを観て、恋愛とは?というゴールのない会話を私たちのように繰り返してほしいし、男子は「草食系から抜け出そうかな?」と思ってほしいです(笑)

dTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』(全8話)

バナー画像

dTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』(全8話)
【新規会員登録初回31日間無料】作品数No.1※1の映像配信サービス「dTV」にて、全話配信中
出演/真野恵里菜、横浜流星ほか
(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン


※1 国内の定額制・見放題作品において。2017年6月時点インプレス総合研究所調べ

文/田嶋真理

関連記事

人気記事ランキング