TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

女みやぞんと呼ばれる元なでしこジャパン

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

女みやぞんと呼ばれる元なでしこジャパン

元サッカー日本女子代表選手として、日本が優勝を果たした2011年のFIFA女子W杯、準優勝をした2012年ロンドンオリンピックに出場したタレントの丸山桂里奈
現役時代は美女アスリートと称されていた彼女だが、引退後は自身の異常な恋愛遍歴の暴露や、周りが戸惑う珍発言など、これまでの彼女からは想像もできないような姿を見せている。そのため、アンチも多いがその純粋な姿に好感を持っている人も多い。元なでしこジャパンなのに、女みやぞんと呼ばれている丸山桂里奈とはどんな人物なのか…

■イジリやすいキャラ

「しゃべくり007」「一周回って知らない話」「ダウンタウンなう」など数々の人気番組にも出演し、現在ブレーク中の彼女。賛否両論あるにしろ彼女がブレークした要因として、これまでの女性アスリートタレントの中でも異色なキャラ立ちが大きい。普通、美女アスリートがタレントに転身してもスポーツの輝かしい栄光や、ちょっとした舞台裏を話す人が多かったが、彼女は恋愛遍歴などぶっちゃけトークをしてくれる。そしてMCや共演者からのイジリに対して嫌な顔を見せないので、失礼にならずどんどんイジることができ、結果彼女を面白がる人が増加した。
イジリやすいキャラであり、加えて国際大会で活躍した選手でありながら、チームの絶対的エースといったスーパースターではないことから、視聴者も親近感を持ちやすいというのも彼女の魅力ではないだろうか。

■わざとらしくない発言

彼女はテレビに出演するにあたり、心がけているのが「自然体」である。キャラを作ったり、賢く見られるということをせず、自分自身を見せようとしている。
それがバラエティ番組で見せた“オフサイドのルールがわからなかった”やPKのことを“パーソナルキック”と思っていたなど元サッカー選手とは思えない発言や、コメンテーターとしてトンチンカンな発言につながっていると思う。発言によって世間から叩かれることもある。しかし何を言っているのかわからない発言でも、彼女が話す内容は計算されたおバカ発言ではないということが視聴者にも伝わっている。だからこそ彼女の珍発言が面白く、視聴者も彼女を見たいとなっているのではないか。
そしてそんなわけのわからない発言や共演者とかみ合わないところが「女みやぞん」と呼ばれる所以でもある。

■出川が目標

元なでしこながら、彼女の最大の目標は出川哲朗と公言している。好感度が低い時から現在もブレずにやってきた出川を尊敬し、自分もブレずにやりたいと語っている。さらに「バラエティで決定的な仕事がしたい」と雑誌で語るほど、バラエティに対して熱があり、実際に決定的な仕事をいくつも見せてくれている。
想像以上におバカだけど、憎めない丸山桂里奈。これからもバラエティで笑いと言うゴールを決め続ける彼女を見てみたい。

すごろくキャンペーンバナー画像


関連記事