TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

注目俳優・志尊淳、’18年は美女とホスト役でスタート!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

注目俳優・志尊淳、’18年は美女とホスト役でスタート!

■若手のなかで群を抜く、かわいらしさ

菅田将暉(24歳)、竹内涼真(24歳)、山崎賢人(23歳)など、若手俳優の活躍が目立った’17年。現在、この世代の若手俳優がひしめき合っており、’18年も彼らの活躍が期待できそうだ。その中で、まるで真逆の役で2つのドラマに出演する俳優がいる。それが’17年に映画「帝一の國」、「覆面系ノイズ」、「探偵はBARにいる3」、ドラマ「きみはペット」(フジテレビ系)、「植木等とのぼせもん」(NHK総合)と、映画でもドラマでも活躍した志尊淳(22歳)だ。
今や若手俳優の登竜門の一つとなっている、戦隊ヒーロー出身で(「列車戦隊トッキュウジャー」主演、’14年、テレビ朝日系)、大きな瞳と口角の上がった幸福顔の持ち主。旬のイケメン俳優たちが集結した映画「帝一の國」でも、男子校なのにアイドル的存在の榊原光明を演じるなど、キャスティング陣も認めるかわいらしさを誇っている。
’18年は、その彼のポテンシャルを存分に発揮する2作品が登場する。

■ドラマでその美貌をフル活用

まず1本目は、その美しさがすでに話題になっている主演ドラマ「女子的生活」(1月5日スタート、毎週金夜10:00、NHK総合)。志尊が演じるのはトランスジェンダーの小川みき。見た目はスレンダーな美女だが、実は男性。恋愛対象は女性という複雑な役どころだが、圧倒的な自己肯定力で日常に潜むモヤモヤをぶっとばしていくという、痛快ガールズストーリー。演じる志尊も演じるからには役づくりに徹底し、表情、所作、体型維持、スキンケアを入念に行い、女性として生きることに努めたという。その成果はぜひドラマでご確認を。全4話なので、お見逃しなく!

■ホスト兼ボディガード役で男気発揮!?

そして、もう一本は山崎賢人主演の「トドメの接吻」(1月7日スタート、毎週日夜10:00、日本テレビ系)。志尊が演じるのは、金と権力しか信じず、女性をもてあそぶナンバーワンホスト・堂島旺太郎(山崎)の後輩・小山内和馬。旺太郎はキスをした相手を殺す能力を持つ謎の女(門脇麦)に、キスをされる度に1週間戻ってしまうという状況に陥る。和馬は謎の女のターゲットにされ、タイムリープを繰り返すことになってしまう旺太郎から事情を説明され、ボディガードを買って出るという役どころ。「女子的生活」とは逆に、こちらでは女性の敵の味方を演じるのである。
同時期に女性そのものと、女性の敵を守るホスト役を担う志尊淳。まさに真逆の魅力を味わえるシーズンになりそうだ。

彼は甘いルックスと甘いモノ好きであることから中世的なイメージを持たれがちだが、実は学生時代に野球やボクシングをしていたというパブリックイメージとは異なる顔も持っている。「帝一の國」の太鼓を叩くシーンでは予想以上に厚い胸板を披露するなど、まだまだ秘めたものを隠し持っていそうな志尊淳。’18年も要注目です。

文/及川静

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP