TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

太眉と笑顔が魅力的な愛梨の妹

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

太眉と笑顔が魅力的な愛梨の妹

バラエティ番組で見せていた天然キャラで大人気となり、サッカー日本代表・長友佑都と結婚をした平愛梨。その妹で、姉よりも綺麗と言われるタレントの平祐奈。姉の抜けた穴を埋めるべく「もしもツアーズ」の週替わりレギュラーとなったが、どちらかというとCMで彼女を見かけた人の方が多いと思われる。これまで、カロリーメイト、JR東日本、シャープ、マクドナルド、大塚家具など有名企業のCMに起用されてる。2016年には17歳の無名に近いタレントながらCM7社に同時起用されていた。そして今、女優の活動に意欲的に進んでいる。そんな「愛梨の妹」にとどまらない平祐奈を紹介する。

■笑顔と妹力が魅力

屈託のない笑顔が魅力的な彼女は小学6年生の時、母と祖母が本人の知らない間に映画「奇跡」のオーディションに応募し合格したことがきっかけで芸能界入りした。彼女には愛梨以外に4人の兄と姉がおり、6人兄妹の末っ子である彼女の「妹力」に注目が集まっている。妹力とは、どんなとぼけた発言や失敗をしても周囲からいじられ、可愛がられるという「みんなの妹」的な不思議な魅力のことである。
さらに、彼女のトレードマークとも言える太眉は、母との約束で20歳になるまで剃らないというが、そのナチュラルさも妹力が増す要因になっている。良いイメージが求められるCMにおいて彼女が持つ清楚な妹的魅力はクライアントが起用したくなる要因にもなっている。

■女優として活躍めざましい

現在公開中の映画「honey」でヒロインを演じる彼女は、昨年だけで9本の映画に出るなど怒涛の映画出演ラッシュであった。女優としてめざましい活躍を見せ、この春から東海地方のドラマ「ミューブ♩〜秘密の歌園」に主演する。
ネクストブレイク女優として期待される彼女は、2014年の映画「紙の月」で宮沢りえの少女時代を演じた時、キリッとした太眉と意志が強そうな綺麗な瞳と清潔感で「あの子は誰」と注目を集めた。演技で見せる表情とバラエティ番組で見せる表情のギャップが大きく、役作りに置いての意欲も高い。昨年出演の映画で、明るい役や暗い役など幅広く演じたが、その演技は批判よりも好意的な意見の方が多かった。

■求められる対応力

女優として活躍しているが、バラエティではまだまだ改善されるべき点がある。10代のうちは妹的魅力で天然発言をしてもまだ許されるが、20代になればそれだけでは許されなくなる。トークの内容や展開など、そういった対応力まで求められる。愛梨のバーターから、平祐奈だけでの評価を受け始めた彼女。ドラマに映画にCM、そしてバラエティと今後の活躍に目が離せない。

関連記事