TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

理想の夫婦と言われる筋肉俳優

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

理想の夫婦と言われる筋肉俳優

Instagramでいつも妻の仲里依紗との仲睦まじい投稿がとファンをほっこりさせている中尾明慶。 “理想の家族”とファンからも声が上がるほど仲も良く、テレビ番組では度々夫婦のエピソードトークを披露している。2017年秋季ドラマの「奥様は、取り扱い注意」では、押しに弱い旦那役として出演していた。
中尾といえば、誰もが思い浮かぶのが筋肉である。お調子者のような明るい性格と、人懐っこい笑顔を見せているが、服を脱げば鍛え上げられた肉体美を誇り、顔と体のギャップに誰もが一度は驚かされたと思われる。そんな家族大好き筋肉俳優・中尾明慶を紹介する。

■感謝祭に出たくて

中尾が芸能界入りの気持ちが芽生えたのは、TBSの人気番組「オールスター感謝祭」で芸能人が楽しそうにクイズに答え、マラソンをしているところを見たことである。そして子役として芸能界入り。「3年B組金八先生」の第6シーズンでチュウの愛称で親しまれる生徒を演じて注目を集め、「GOOD LUCK!!」「WATER BOYS2」「H2」「ドラゴン桜」とどんどん話題作に出演し、知名度を高めた。
しかしデビュー当時は、今のように俳優として活躍したいという願望があったわけではなく、あくまでも感謝祭に出たいだけであった。俳優志望でなかった中尾の「金八」での好演を見た木村拓哉のマネージャーから「GOOD LUCK!!」で木村の弟役として直接オファーを受けたことが俳優を本気で志すようになったきっかけになったという。

■大先輩の言葉で踏みとどまる

真面目な役やチンピラ役から、千原ジュニアなど実在の人まで見事に演じる中尾であるが、俳優を辞めたいと思ったこともあるという。撮影現場で演出家に怒られ続け、現場が怖くなり引退を申し出たことがある。当時出演が決まっていた「セーラー服と機関銃」だけは出演するように事務所から言われ、嫌々ながら出演。クライマックスシーンで共演した堤真一から、「お前がいてくれて良かったよ」という熱い言葉をかけてもらい、「大先輩にこんな言葉をかけてもらって辞めるわけにはいかない」と引退を思い止まった。さらにラストシーンで長澤まさみに抱きしめられた際、自身の顔にずっと長澤の胸が当たり、「これは辞めちゃいけないと思った」と明かしている。

■幸せな夫婦

かつての芸能界は、恐妻家の夫や離婚して孤独なタレントなど、不幸な話が視聴者にウケた。しかし、現在は不幸な話よりも夫婦仲睦まじい姿、ラブラブを公言するカップルなど幸せな姿を見せることが視聴者から求められている。中尾夫妻もSNSやテレビでラブラブぶりを見せ、視聴者から好感度を結婚する前よりも高めた。仲里依紗からの作品に対するダメだしを糧にいい演技を見せている中尾明慶。今後ともどんな夫婦像を見せてくれるのか、演技とともに注目である。

関連記事