コラム

鼻と胸と歌の個性を武器に大ブレーク中!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

多くのレギュラーを抱え、テレビで見ない日はないほど多忙を極めるフリーアナウンサーの高橋真麻。フジテレビ時代は、高橋英樹の娘という事で、コネ入社や目立つ鼻のせいで可愛くないといった批判を受ける事も多かった。しかしある時を境に気取らないコメントや得意な歌を披露し、今までにない三枚目の女子アナとしてファンを増やした。そしてフリーになってからは、培われた愛されキャラによって、バラエティを中心に大活躍している。今やフリーアナウンサー1の勝ち組と言える高橋真麻を紹介する。

■父の助言

フリーアナウンサーとなってから、バラエティ対応力も高く、個性的なルックスと明るい性格で人気者のなった彼女。しかし今のキャラに至るまでには、多くの苦労と父親の助言があったからだという。フジテレビ時代、エース級とは言えなかった彼女に回って来る仕事は、若手女子アナウンサーなら誰でもいい仕事や、顔の露出されない仕事ばかりであった。そんな仕事が続き、腐り始めたところ、『誰でもいいと思われる仕事だからこそ、全力でやってこい。真麻に頼んでよかったとなれば、次もお願いしようとなるだろう!』と父親からキツく怒られたという。その言葉のおかげで「顔で勝負せず三枚目のキャラで頑張ろうと」という考え方が変わり、朝からプールで歌声を披露するなど気取らない今のキャラに振り切る決心がつき、愛される女子アナになった。

■胸が原因で結婚遠のく

誰からも愛される彼女は現在36歳。彼氏がいる事も公言している事もあり、結婚について聞かれる事が多い。しかし結婚のタイミングを迷っている。その原因は多くのMCからイジられる自身の「胸」が原因だという。先日、出演した「今夜くらべてみました」では、「私がこうやっておっぱいイジりされても大丈夫なのは、女性らしさがないというか、そこにイヤラシさがないじゃないですか。多分もうちょっとフェロモンがある女性だったら、おっぱいイジりしにくいと思う」と推測。「みなさんが気軽におっぱいイジりできるキャラクターでよかった」とポジティブに語った。
しかし、結婚を迷うのには、他にも原因があり、「わりとディスられたりすることが多いわけですよ。あんまりかわいくないとか、さっきのおっぱいイジリにしてもそうですけど。これは今、独身だから成立してて、これが人妻になっちゃったら、人のお嫁さんのおっぱいイジれなくなるじゃないですか」と独特な分析で、スタジオを笑わせた。

■イジリを嫌がらず楽しむ

どんなイジリに対しても、嫌がりながらも楽しむ姿は視聴者を注目させ、アンタッチャブル・山崎からは「(彼女へのイジリを)見たくて番組を見ている人がいる」と言わしめるほどである。さらに娘がセクハラまがいのイジリをされることに対して、高橋英樹はさぞご立腹かと思いきや、「面白い」と絶賛されているという。
これからもイジられても楽しむ彼女の姿に目が離せない!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP