コラム

史上最も多忙を極めるアイドル

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

先日、瀬戸内7県を拠点とするAKB48姉妹グループSTU48の劇場支配人やキャプテンがアナウンスされた。その中で目を引いたのが劇場支配人とメンバーを兼任することになった指原莉乃の名前である。現在、博多を拠点に活動するHKT48の劇場支配人兼メンバー、AKB48グループ選抜、声優アイドルプロジェクトプロデューサーとアイドル活動だけでも多忙を極める中、バラエティ番組のレギュラーやゲスト出演などタレントとしての活動でもテレビ出演本数上位に位置する人気を誇っている彼女。おそらく今まで日本で誕生した歴代のアイドルの中でも1番ではないかと思われる仕事量をしている中でのSTU48である。彼女はなぜそこまで人気があるのか?そしてどこに向かっていくのか。今回は、そんなさしこの人気に迫ります!

■自虐という独自路線

アイドル史上一番の仕事量をこなしている彼女だが、アイドル史上一番綺麗やかわいいというわけではない。そしてダンスも歌も特筆して凄いというわけではない。AKBグループには彼女以上に、美女や歌が上手いメンバーも多くいるが、彼女はそのジャンルだけで戦おうとせず、独自のキャラを見つけ出した。それがヘタレに代表される自虐キャラである。アイドルオタクで引きこもりといった自分の過去の部分を前面に押し出したことで、ファン心理をくすぐり彼女は圧倒的な人気を獲得するようになった。さらに2012年に起きた恋愛スキャンダルをも開き直って自虐で笑いに変え、彼女は総選挙で見事1位を獲得した。そして二度目の総選挙1位のスピーチでは「ブスで、貧乳で、いいところはない」と自虐している。

■多くの芸能人に評価されるスキル

テレビで見ない日がないぐらいタレントとしても人気の彼女。芸能界では彼女のトークスキルやバランス感覚の良さを評価する人が多い。MCや共演者に合わせ臨機応変にトークをし、その場の空気を読み、絶妙な言葉を選びで番組を盛り上げる。さらにアイドルとしては答えづらいきわどい質問を振られてもしっかり受け答えし、トークが広がるようにしている。「ワイドナショー」で共演する松本人志は「賢い。1個抜きん出てる。」といい、伊集院光は「能力の高さに素直に感心する」と彼女の力を評価している。トークでも番組を盛り上げ、いじられたら抜群のリアクションで番組を盛り上げる。タレントとしてスキルが高いからこそ番組で必要とされ、アイドル以上の活躍をしているのだと思われる。

■アイドルの枠組みを超える活躍

これまでのアイドルとは違う形のアイドルとして活躍する彼女。そこには、アイドルとしてもタレントとしても不断の努力があるからこそである。もちろん彼女はそんな姿をテレビやファンに微塵も見せない。プロデューサーの秋元康からも「本人も気づいていない努力」が人気者になった要因の一つと語っている。可愛さや清楚さだけでなくアイドルにもトークを求められる中で、芸人とトークを繰り広げ、その存在が際立つ彼女。HKT48やSTU48のアイドル活動だけでも多忙なのにアイドルと一言では片付けられない、そんな指原莉乃の2017年の活躍はファンならずも注目です!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP