コラム

浅野温子や藤井フミヤの息子も!2世アナウンサー活躍中

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

浅野温子や藤井フミヤの息子も!2世アナウンサー活躍中

芸能界では著名人の子ども、いわゆる“2世”とよばれる人たちが数多く活躍しています。そんな2世がいるのは、何も芸能界だけではありません。各局のアナウンサーにも2世がいるのをご存じでしょうか?

今回は意外と知られていない、各局の顔として活躍する2世アナウンサーたちを紹介します。

■「あさイチ」リポーターはあのトレンディ女優の息子!

NHKの朝の情報番組「あさイチ」でリポーターとして活躍する魚住優アナウンサーは、放送中にあることを告白して話題となりました。それは11月15日放送の特集コーナーでのこと。話のはずみから話題は魚住アナの母親のことに発展し、スタジオが驚きに包まれました。なぜなら魚住アナの母親は、トレンディードラマで人気を博した女優・浅野温子だったからです。

この放送中の魚住アナは、髪をかき上げる母親の物まねまで披露するなど、終始ノリノリでした。落ち着いた見た目の魚住アナと、華やかな母親のギャップに、出演者たちは驚きを隠せなかったようです。

また、2010年にフジテレビを退社し、現在はフリーランスとして活躍する高島彩も、俳優を父にもつアナウンサーです。高島の父は、映画やドラマなどで活躍した俳優の竜崎勝。ただ、高島が5歳の時に44歳の若さで他界しています。

竜崎はフジテレビの長寿番組「くいしん坊!万才」で、2代目食いしん坊を務めていました。2015年に40周年記念番組が放送された際には、娘の高島が司会を務めています。竜崎が「くいしん坊!万才」に出演していた頃、高島はまだ生まれていなかったため、生前の父親を知る貴重な時間となったようです。時を超えた父娘の共演は、視聴者の胸を思わず熱くさせました。

■スポーツ報道はおまかせ!? 元選手を父にもつアナウンサー

フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ」のメインキャスターで、朝の顔として大活躍している永島優美アナウンサー。彼女の父親は元サッカー日本代表で、スポーツキャスターの永島昭浩です。

「2018FIFAワールドカップロシア」では永島アナが現地に飛んでリポートし、ゲストとして番組に出演していた父親と中継でトークを交わしました。中継の最後には日本に帰ったら何を食べたいか質問するなど、公共の電波を使った親子トークが展開され、話題になっています。

テレビ朝日の朝の情報番組にも、永島と同じく元プロスポーツ選手を父にもつ女性アナウンサーが出演しています。「グッド!モーニング」で「けさ知っておきたいニュースまとめ」などのコーナーを担当する島本真衣は、南海や近鉄で活躍した元プロ野球選手・島本講平の娘。そのつながりもあってか、アナウンサー初の出演番組は、「速報!甲子園への道」でした。やはり、スポーツ選手の娘は、スポーツ報道に強いのでしょうか!?

■入社式に両親が出席!? ミュージシャンを父親にもつアナウンサー

「めざましテレビ」で金曜日のリポーターなどを担当している、フジテレビ入社3年目の藤井弘輝アナウンサー。彼の父親は、チェッカーズのボーカルとして活躍した藤井フミヤです。藤井アナの入社式には、夫妻で出席したことで話題となりました。

藤井アナは現在、アナウンサーとして成長中。5月にトークバラエティ番組「バイキング」に初出演した際には、緊張のあまりニュースを読み間違えて、MCの坂上忍に突っ込まれてしまう一幕もありました。音楽番組「Tune」ではロケMCを務めており、親子の共演も遠くない将来に実現するかもしれません。

親の七光りとはよばせない実力と個性をもつ2世アナウンサーたち。彼らの更なる飛躍を期待したいですね。

(文/玉手葉子@H14)

関連記事