TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

今度の主人公は魔法使い!女の子向け特撮ドラマ「マジマジョピュアーズ」が世界を救う

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

今度の主人公は魔法使い!女の子向け特撮ドラマ「マジマジョピュアーズ」が世界を救う

4月1日スタート 毎週日曜9:00~9:30/(C) TOMY・OLM/マジマジョピュアーズ!製作委員会・テレビ東京

去年の4月から1年に渡ってテレビ東京系で放送されてきた「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(以下ミラクルちゅーんず!)。魔王に支配されてしまった音楽の国を救うため、普段はアイドルとして活躍する女の子たちが戦士に変身し、歌やダンスで悪を倒していく女の子向け特撮ドラマでした。子どもたちだけでなく、保護者をも巻き込んで熱狂的なファンを産みだしています。

主人公の少女5人は、劇中のグループ名義で実際にメジャーデビューも果たしました。全国各地のショッピングモールなどでリリースイベントを行った際には、多数の観客が集まり、どこも大盛況で終了したほどの人気振りです。

その後続番組となる「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」が4月から放送開始することが先日発表され、話題を集めています。今回は、気になる新番組のみどころを、前作との違いを踏まえながら紹介していきます。

■魔法戦士3人が、魔法とダンスの力で敵を倒す!

物語は主人公である中学1年生の女の子・三好佑季演じる愛乃モモカが、入学式を迎えたところから始まります。不思議な力に導かれ、隅谷百花演じる白雪リン、鶴屋美咲演じる花守ミツキとともに、“魔法戦士マジマジョピュアーズ!”の一員となったモモカは、人々の夢を奪う邪魔男爵率いる邪魔邪魔団に、魔法を駆使して戦いに挑んでいきます。

「ミラクルちゅーんず!」ではVFX(CGを用いた特殊映像)を駆使し、歌とダンスで敵を倒すという今までになかった斬新な演出が印象的でしたが、本作でもそれは健在です。オーディションで選ばれた主役の少女3人たちがどのようなダンスを披露するのか、ぜひ注目していきたいですね。

また、3人が着こなす衣装にも注目です。前作はヘッドセットを着用していたり、鍵盤や音符をあしらったりと、音楽にちなんだファッションでした。一方、今回は魔法使いということもあり、編み上げがほどこされたコルセット風の衣装や、かぼちゃパンツを着用するなど、全体的にガーリーな装いです。ヒールのあるブーツも印象的で、おしゃれ小学生女子たちのアンテナにひっかかること間違いなしですね。

■一流スタッフ&三池組の豪華キャストが多数登場!

スタッフを始め、彼女たちを囲む大人たちも一流どころが名を連ねています。総監督・監督の三池崇史や監督の横井健司など、特撮を得意とする前作のスタッフの多くが、引き続き制作を担当しています。

また、役者陣も豪華ラインナップです。魔法戦士3人を見守るジュエルショップの店長・ティアラ役に篠田麻里子、邪魔邪魔団のボスである邪魔男爵役に遠藤憲一、その部下のムリ太郎役に栗原類、魔法界から来た妖精・モコニャンの声を安藤サクラが担当するなど、錚々たる面々が集結しています。

特に注目してほしいのが、悪のボス役である遠藤のファッションです。白いタンクトップにマント、パーティーグッズのような三角帽子という出で立ちで、ハイテンションなキャラクター演じていきます。Vシネで活躍してきた強面のおじさま俳優が、新たな一面が開拓していく様子は必見かも!? 今回のキャスティングには、三池崇史の映画に出演した役者が多いのもポイントで、映画好きの保護者はまた違った角度から楽しめるかもしれません。

魔法の力を使って、私たち視聴者にどのような世界を見せてくれるのか? 主人公3人が女優として成長していく姿とともに、親子で楽しみにしたいですね。

(文/玉手葉子@H14)

関連記事