TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

日本だけではなく海外も!「花より男子」シリーズはブレイク俳優の宝庫!?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

日本だけではなく海外も!「花より男子」シリーズはブレイク俳優の宝庫!?

今までに幾度となくドラマ化や映画化され、日本だけではなく海外でも制作されてきた人気シリーズ「花より男子」。原作は少女漫画雑誌マーガレットで1992~2003年に掲載されていた人気漫画で、超金持ち名門校に入学した貧乏女学生・牧野つくしと、学園を牛耳るイケメングループ・F4との衝突や恋愛模様を描いた学園ラブコメディーとなっています。

その後の学園の様子を描いた続編「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」がTBS系で4月よりドラマ化されることが発表され、再度注目を受けています。そんな同シリーズにはこれまで、作品への出演をきっかけにブレイクした俳優が多数いることをご存じでしょうか?

今回は、歴代の「花より男子」シリーズを、同作への出演を機にスターダムへと駆け上がっていった人気俳優たちとともに振り返りたいと思います。

■谷原章介や藤木直人、小栗旬、松田翔太まで…スターを輩出してきた日本版

「花より男子」シリーズで、最初に実写化されたのは1995年。当時アイドル女優として人気を誇った内田有紀が主演した映画版でした。その相手役・道明寺司役として俳優デビューをしたのは、現在俳優やMC業など幅広く活躍する谷原章介です。当時の流行なのか、谷原は上半身裸でベストを羽織るという斬新なファッションを劇中で披露しています。今では子煩悩なパパというイメージが定着しているだけに、想像がつかない人も多いのでは?

また、内田、谷原と三角関係になる花沢類役としては、本作で芸能界デビューとなった藤木直人が出演していました。その後も人気作品にコンスタントに出演し、45歳となる今でも歌手業やドラマ・MC業など多方面で活躍しています。

そのほかにも、主人公をいじめる女子生徒役でブレイク前の藤原紀香が出演するなど、現在の人気俳優陣が多数出演していた本作。スターの若かりし頃を見返す意味でも、もう一度チェックしてみるのもありかもしれません。

映画版から10年後には、TBS系でドラマ版がリメイクされます。主演は連続ドラマ初主演となった井上真央が務め、道明寺司役を嵐の松本潤が演じました。

本作で注目すべき俳優は、なんといっても花沢類を演じた小栗旬でしょう。優しいけれどつかみ所のない原作のキャラクターを再現し、世の女性たちをノックアウトさせました。花沢類の熱演で一躍ブレイクを果たした小栗のその後は、皆さんご存じの通り。近年では、お笑い芸人のおばたのお兄さんが花沢類を演じる小栗のものまねでブレイクしましたが、小栗の演技が10年以上経った今でも強く記憶に残る名演だったからこそ、おばたのお兄さんはブレイクすることができたといえるのではないでしょうか。

また、同じくF4の西門総二郎を演じたデビュー間もない松田翔太も本作で注目を集め、スター街道へと進むきっかけとなりました。原作キャラクターのイメージと俳優陣が絶妙にマッチし、作品自体は爆発的な人気をよびました。その後、ニューヨークロケを敢行した第二弾、オリジナルストーリーで展開された完結編となる劇場版も制作されています。

■劇中グループ名で歌手デビュー! 海外でも人気爆発

アジア圏を中心に海外版も多数存在する「花より男子」シリーズですが、もちろん海外でもスーパースターを輩出しています。

2001年に制作された台湾版ドラマ「流星花園-Meteor Garden-」は、放送されるや否や香港やシンガポールなどの周辺国を巻き込み大ヒットを記録しました。特にジェリー・イェンらイケメン俳優らを擁したF4は大人気で、劇中グループ名のF4名義で歌手デビューをしたほどです。今年の夏には17年ぶりにリメイクされることが発表され、現地では期待が高まっているようです。

そのほかにも韓国や中国、ベトナム、アメリカなどでもリメイクされているなど、時代も国も問わない魅力をもち合わせた「花より男子」シリーズ。今後どのような展開で私たちを楽しませてくれるのか、目が離せませんね。

(文/玉手葉子@H14)

関連記事