コラム

意外な恋愛観!志尊淳、中村倫也は女子の〇〇が気になる!?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

意外な恋愛観!志尊淳、中村倫也は女子の〇〇が気になる!?

11月2日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気コーナー、「本音でハシゴ酒」に出演した志尊淳が、“納得できない女性の行動”の一つとして、「上目遣いを駆使する女性」を挙げた。「『自分をかわいく見せたいんだね』みたいなのをすごく感じてしまうんです」と実演を交えながら力説し、したたかな“ぶりっ子”が苦手だという自身の恋愛観について明かした。

■一途で浮気はしない!男らしさ全開の志尊


今年、連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合)などの話題作に出演し、ORICON NEWSが選ぶ「2018上半期ブレイク俳優(男優)ランキング」で1位を獲得した志尊。可愛らしいルックスで高い人気を誇っているが、「ダウンタウンなう」では、俳優仲間の竹内涼真や神木隆之介・間宮祥太朗らから、そんな志尊の意外な情報が寄せられた。3人いわく、「中身はすごく男らしい」「サバサバしていて、フェミニンなところは本当にありません」「理不尽なことがあると先輩にもかみつく」とのことで、外見からは想像しづらい志尊の“肉食系”な性格が明らかになる場面も。

サバサバした性格の志尊は、女性の好みもはっきりしているようで、「上目遣いをする女性」「本当はお酒が飲めるのに『私、お酒が飲めなくて』と言う女性」など、“自分を可愛く見せようとする女性”が非常に苦手なのだとか。また、「(異性から)モテなくはないと思います」と自らの状況を客観的に評価した志尊だが、いくらモテようとも心に決めた人には一途なようで、浮気について話題が及ぶと、「浮気したことは本当にないんです」と断言。逆に自身が浮気をされたらどうすると質問されると「もうどうでもよくなってしまいます」と話し、白黒はっきりさせたがるブレない恋愛観を披露した。

■瀬戸康史は家事さえできていればOK!?


志尊のように、恋愛観のこだわりを告白してきたイケメン俳優は多い。たとえば、現在放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(NHK総合)に出演中の瀬戸康史だ。瀬戸は5月12日放送の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)で「家事全般ができるっていうのは大事。でも逆にそこだけ(できていれば)でいい」と単純明快な恋愛観を語っている。放っておくとどんどん家の中を散らかしてしまう自分が嫌で、意識的に毎日こまめに掃除をしているという瀬戸。そういった事情から、恋人にもこまめな家事作業を求めているようで、「ズボラな女性は嫌?」という質問には、「まあそうですね」と苦笑いながらもきっぱりと回答。ストライクゾーンが広そうで意外に狭いのかもしれない。

また、「半分、青い。」でブレイクした俳優・中村倫也の理想のタイプは「服をちゃんと着る人」と、かなり独特。8月9日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演した中村は、「この1年くらい街を歩いていて、ジャケットに袖を通さない女子が増えたでしょ」「あれがすごい気になるんですよ。ちゃんと着なさいと(言いたい)」と、上着を肩にはおるだけの着こなしに言及。そして、冷房対策で持っているのならカバンにしまうか、腰に巻くべきだと続け、中途半端な状態が我慢ならない、こだわりの強い一面をのぞかせていた。

理想のタイプがあるのはもちろん、「こういう女性は苦手」というこだわりもハッキリしているイケメン俳優たち。服に袖を通さないのはダメなど、細かいところを見ているのは意外だが、そんな一つ一つのこだわりが、彼らの個性的な魅力を作り上げているのかもしれない。

(文/河村綾香)