TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

人気もレギュラーも獲ったどー!? よゐこ濱口の“強運”黄金伝説

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

人気もレギュラーも獲ったどー!? よゐこ濱口の“強運”黄金伝説

春の番組編成で2018年3月31日に最終回を迎えたフジテレビ「めちゃ²イケてるッ!」(フジテレビ系)。ネット上には、「ありがとうめちゃイケ!」「俺の青春が終わった……」等、視聴者からの惜しむ声が多数見られた。しかしながら、人々の関心の移り変わりは早い。すでに新番組へと興味が移行しているのだ。「めちゃイケ」の後番組となるのは、5月5日スタートの「世界!極タウンに住んでみる」。実はこの新・土8である「極タウン」に、めちゃイケメンバーから唯一継続出演するかも?と期待されているのがよゐこ・濱口優だ。

■ パイロット版「極タウン」でも、安定の存在感を見せていた濱口


「世界!極タウンに住んでみる」は、世界にある極端に○○な街「極タウン」に潜入取材する、海外移住体験型バラエティ。2018年1月にいわゆるパイロット版が放送された番組がレギュラー化したもので、MCを東野幸治が務め、恵俊彰がパネラーとして登場することが話題になっている。 濱口はこのパイロット版の中で、千葉・南房総にある周囲約4キロの小さな島、仁右衛門島に潜入取材。立川志らく達と共に、住人がたった1人のこの島に乗り込み、船を漕いで郵便物を取りに行くサバイバル魂を見せた。これから始まる「土8版極タウン」のレギュラー陣は今のところ恵俊彰以外発表されていないが、「世界の極タウンにも行ってみたい」とやる気満々だった濱口だけに、再び登場する可能性も無きにしもあらずと言えるだろう。

■ 決してヤラセなんかじゃない! 「無人島生活」のサバイバル


バラエティ番組における濱口の活躍ぶりといえば、すぐに思い出されるのが、「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)だ。「無人島生活」での「獲(と)ったどー!」のセリフは、バカバカしさと共にたくましさを表す濱口の代名詞となっている。自らモリを片手に海に潜り、食材を調達して不眠不休でサバイバルする。40代を過ぎてこんな肉体的に超ハードな仕事をできるのは彼くらいのものだろう。しかしながら、あまりにも苛酷に見えるロケの内容に「ヤラセなのでは!?」という疑惑を持たれることもあるのだとか。本人はWebサイトのインタビューの中で「こんだけ真剣にやってても言われるんか~」と思う、と告白。確かに、ヤラセだったらきっとここまで濱口がバラエティ番組で重宝されることはないはずだ。

■ 千人に一人程度いるという『ダイバー耳』の持ち主だった


そんな濱口は、やはり人並み外れた能力を持っているようで、2018年1月に「VS嵐」(フジテレビ系)に出演した際に相方・有野が濱口について「漁師の人に千人に一人の耳を持っていると言われていた」と明かし、にわかに周囲をざわつかせた。濱口本人によると、海に潜っている際、普通は1m程度の水深で耳抜きしないといけないところ、濱口はなんと3mぐらいまでは耳抜きしなくても大丈夫な耳、「ダイバー耳」の持ち主なんだとか。だからこそ、過酷なサバイバルもできているというのだ。

一方、やっぱりおバカなところもガチなようで、「めちゃイケ」内の人気企画「抜き打ちテスト」では、「『あなたはどちらのジュースを買いますか?』を英訳せよ」という問いに「drink dotch?」(ドリンク ドッチ?)と答えたり、「三角錐(すい)を描きなさい」という問題で"すい"を"水"と思い込んで水滴のような図を描いたり、あげくの果てには自分の名前を英語で書け、というごく基本的な問いに「Masaru HamaguCHe」(マサル・ハマグチェ)と回答するなど、神回答を連発してダントツの最下位を記録している。


もはやバラエティ番組、いやテレビ界、芸能界の宝ともいえる濱口。その活躍ぶりはめちゃイケが終了した今も、ますます注目を集めそうだ。

(文/ゆきかたとも)

関連記事