TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

「あいのり」「HEY!×3」 人気番組復活の波がキテいる!?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

「あいのり」「HEY!×3」 人気番組復活の波がキテいる!?

「バラエティって非常に残酷なものだなぁとも思います。」これは「笑っていいとも!」(フジテレビ系)グランドフィナーレの時、元SMAPリーダー・中居正広タモリへ向けたスピーチの中で放った一言。彼曰く、ライブは最終日、ドラマはクランクアップ、映画はオールアップと「終わり」が決められているのに対し、バラエティだけは「終わらないこと」を目指すがゆえに、終幕が訪れてしまうとやりきれない気持ちになるとのこと。20年以上にわたっていくつもの人気バラエティ番組に携わり、その栄枯盛衰を肌で体感してきた男だからこそ口にできる、重みのある箴言(しんげん)ではないでしょうか。

■「みなおか」終了を惜しみ、「俺いつか帰ってくるから」と言った石橋貴明


いいとも最終回から4年後……。この春もフジテレビで2つの名物バラエティが最終回を迎えました。1つは「めちゃ×2イケてるッ!」。もう一つは「とんねるずのみなさんのおかげでした」です。特に「みなおか」は「とんねるずのみなさんのおかげです」時代から数えると、約30年半にわたって放送された超が付くほどの長寿番組。これだけ長く続くと出演者も別れを惜しむ気持ちが強いらしく、3月8日放送にて、石橋貴明が「最後と思ってないから俺。俺いつか帰ってくるから」と断言する一幕も。この発言を受けてネットでは「帰ってきてほしい」「待っている」とのコメントが相次いだようですが、振り返ってみると、フジテレビにおいて一度は終了したものの、復活した人気番組というのは少なくありません。

■「あいのり」は復活。「HEY×3」はSP番組に。


たとえば、1999年10月から2009年3月まで放送された、恋愛観察バラエティ「あいのり」も2017年10月よりネット放送で復活。今年1月からは8年ぶりとなる地上波復帰も果たしています。司会を務めているベッキーは「高校時代に毎週欠かさずに見ていたし、見終わった後はブログに感想を書き綴っていたぐらいのあいのり好きだったから。今、MCの立場になっても、まるで家にいる時のようにスタジオでドキドキして、キャーキャー言いながらVTRを見ています」と喜びを露わにしました。

また、MCにお笑い芸人を据えた音楽番組の元祖的存在「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」も、「HEY!HEY!NEO!」としてスピンオフ化。ダウンタウンが司会を務める構成はそのままに過去2回にわたって展開され、4月9日には2年ぶりとなる放送が予定されています。さらに、同じ音楽番組では、KinKi Kids司会の「LOVE LOVE あいしてる」も、彼らの結成20年企画の一環として2017年に一夜限りの復活を果たして話題になりました。

■「学校へ行こう!」や「TVチャンピオン」も…テレビ業界は今リバイバルブーム?


フジテレビ以外の他局を見渡しても、TBSでは「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」(「学校へ行こう!」)「関口宏の東京フレンドパーク」、そして「どうぶつ奇想天外」が特番として放送。テレビ東京では、今年4月から伝説の素人参加型番組「TVチャンピオン」が、12年ぶりにレギュラー番組として再開されます。

こうしたフジテレビを中心としたリバイバルブームの背景には、同局の視聴率不振も影響しているのでしょう。現に、視聴率好調の日本テレビやテレビ朝日では、過去コンテンツの復活がさほど活発ではありません。テレビ局側としては苦肉の策な面もあるのでしょうが、視聴者的には、昔の優良番組がまた見られるのはうれしい限り。既に放送が終了した「みなおか」や「めちゃイケ」もこのままフジの不振が続けば、石橋の言葉通り復活するのは時間の問題なのかも知れません。

(文/こじへい)

関連記事