TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

紅白司会者、岡村も!? 大学受験に挑戦した意外な芸能人とは

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

紅白司会者、岡村も!? 大学受験に挑戦した意外な芸能人とは

今年は“芸能界の大学受験ブーム”が巻き起こった。中でもロンドンブーツ1号2号の田村淳が番組の企画で青山学院大学を受験し、すべての受験形式で不合格だったことが話題を集めている。オードリーの春日俊彰も番組の企画で東大を受験し、不合格ながらも善戦したとして称賛の声が上がった。芸能人の大学受験は今に始まったことではなく、過去には大学受験に挑んだこんな大物芸能人がいる。

■ロンブー淳とオードリー春日の明暗は?


ロンドンブーツ1号2号の田村淳は、AbemaTVの企画である「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」のため、青学受験を発表。番組は「これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったことがコンプレックス」と語る淳が青学を目指し奮闘する様子を追い、受験した入試が全て不合格だったことを明かした。これに対して「受験を金儲けに使うな」などの批判も巻き起こり話題となった。

同様に、オードリーの春日俊彰もバラエティ番組「得する人損する人」(日本テレビ系)の中で東大受験に挑戦。発表から半年間、受験勉強に邁進してきた。2月8日放送の2時間スペシャルでは、センター試験の結果を発表。900点満点中、448点と東大文科一類の二次試験ボーダーを下回る結果となったものの、努力の成果がうかがえる点数にこちらは称賛の声が上がった。

■ウッチャンも岡村も大学受験に挑戦!


昨年紅白の司会を務め、話題を呼んだウッチャンナンチャンの内村光良は、1992~1995年に放送された「ウンナン世界征服宣言」(日本テレビ系)の「日芸合格への道」という企画で日本大学芸術学部・映画学科に受験している。筆記試験には合格したものの、面接で「芸能界を辞めるか」と面接官に迫られ入学には至らなかった。

また、1999年には「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の企画でナインティナインの岡村隆史も受験に挑戦。岡村は、人気企画「ヨモギダ少年愚連隊」で活躍した素人・ヨモギダくんと同じ筑波大学を受験したが、センター試験の足切りで一次試験不合格となっている。岡村はこの時、早稲田大学への受験にも挑戦。この年の小論文のテーマは「笑いについて」という岡村にとって最適なテーマだったが、不合格という結果に終わったようだ。

お笑いと勉強というギャップが魅力的なのか、芸人が大学受験に挑戦するという番組の企画は昔から多かったようだ。しかし、ここまで合格をつかんだ芸人はなかなかいないようだ。来年は難関校へ見事合格する芸人が現れるのだろうか……?

(文/オダギリ)

関連記事