コラム

小栗旬、菅田将暉、松潤も!? ムロツヨシ主催の“ムロ会”が豪華すぎる!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

小栗旬、菅田将暉、松潤も!? ムロツヨシ主催の“ムロ会”が豪華すぎる!

映画・テレビ業界で活躍した人を表彰する「2018年エランドール賞」の新人賞をムロツヨシが受賞した。映画『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などの監督であるヒットメーカー・福田雄一とタッグを組み、注目を浴びるムロは、“ムロ会”と呼ばれる会を開いているとのことで、人気の錚々(そうそう)たる若手俳優陣を集めているのだ。他にも山田孝之の“山田会”、阿部サダヲの“あべ会”など、芸能界には色々な「〇〇会」が存在する。

■ムロツヨシと山田孝之が日本映画界を牛耳る?


1月23日に誕生日を迎えたムロツヨシは、Twitterに“ムロ会”の様子を伝える写真を投稿。新井浩文小栗旬岡田将生菅田将暉戸塚純貴勝地涼柳楽優弥山﨑賢人ら豪華俳優陣が集結していた。さらに、写真には写っていないものの、ムロは「phot by 斗真、 亮平は先に帰宅、この後には、MJも参加す」とコメント。生田斗真鈴木亮平松本潤もメンバーであることを匂わせていた。映画監督の福田雄一は「この会場に爆弾落ちたら日本映画界がしばらく製作停止」とツイートしている。

同様に、山田孝之も“山田会”を開催しているようだ。小栗や、綾野剛金子ノブアキ斎藤工佐藤健赤西仁のほか、ONE OK ROCKのTaka、RADWIMPSの桑原彰などのアーティスト寄りのメンバーを集めている。どちらの会も豪華なメンツが揃っており、魅力的な会であることは間違いない。

■斉藤工と阿部サダヲも独自の会を開催!


また、ムロや山田とは異なる雰囲気の会を開いているのが斎藤工。斎藤は、芸人のニッチェあばれる君などが集う“阿佐ヶ谷会”を開いている。斎藤はタクシー代が高額になっても、1時間しか参加できないとなっても、“阿佐ヶ谷会”には絶対に参加するようにしているそうだ。

他にも、俳優の阿部サダヲは“あべ会”を開催している。名前に「あべ」が含まれていることが参加条件の“あべ会”では、あべ静江あべこうじなどのほか、女優の多部未華子が「(T)ABE」ということで参加しており、プライベートでは人見知りの阿部サダヲが「唯一気が許せる会」と語っている。

意外と思える芸能界の「〇〇会」だが、中心人物の人柄の良さ、人望の厚さからジャンルを超えたたくさんの有名人が集まっている。今後も有名人の意外な交流が生まれるかもしれない。

(文/オダギリ)

関連記事