コラム

稲垣吾郎がファンに激怒!芸能人を“呼び捨て”ってアリ?ナシ?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

稲垣吾郎がファンに激怒!芸能人を“呼び捨て”ってアリ?ナシ?

一般人が芸能人を“呼び捨て”にすることについて、困惑している芸能人も少なからずいるようだ。有吉弘行はテレビ番組の中で持論を展開し、元SMAPの稲垣吾郎はメンバーの中居正広を「中居」と呼ぶファンに激怒。この他にも、過去に“タメ口”について怒りを露わにした芸能人を紹介しよう。

■「有吉!」と呼び捨てされたときの胸中は?


2月7日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)にて、有吉弘行は一般人が芸能人を呼ぶときに敬称をつけるかどうかについて持論を展開した。番組では大学生の視聴者から届いた、芸能人を“さん”付けで呼べないという疑問を紹介。有吉も学生の頃は芸能人を呼び捨てにしていたと明かす。

しかし、自身が一般人から呼び捨てにされることは嫌いらしい。例として自身が街中で子連れの親に「有吉!」と呼ばれたときのエピソードを披露。その際、「(子どもの)育ちが悪くなるぞ、クソガキが」「『ゴミガキさん』って言ってやるよ。『有吉さんって言えないかな?』って」と胸のうちで毒づいていると語っていた。

■メンバー思いの稲垣はファンからの呼び捨てにムカッ!


過去にさかのぼると、2007年12月22日放送の「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」(日本テレビ系)の企画である“SMAPがムカついた女”の中で、元SMAPの稲垣吾郎が芸能人の呼び捨てについて告白していた。稲垣が映画館に足を運んだ際、偶然SMAPのファンに遭遇。メンバーについて語る会話に聞き耳を立てていると、ファンが中居正広だけ「中居」と呼んでおり、心の中で「“くん”つけろよ!」と腹を立てていたようだ。

また「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)でMCを担当している笑福亭鶴瓶も一般人からのタメ口に困惑していると語った。2016年2月17日放送時に、一般人からのタメ口に困惑していると共にMCを務める中居に「だいたいね、オマエ(中居)とかオセロの松嶋がタメ口で喋るから、一般人からもタメ口や」とコメント。さらに、一般人がLINEで「つるべおる」と送信している様子をスタッフが見て笑っていたことにも激怒。ちなみに鶴瓶は一般人には敬語で語りかけるため、扱われ方に悩んでいるようだ。

芸能人だから呼び捨てにしていいのかという課題は一般人にも言及したいところだが、今回紹介した有吉、中居、鶴瓶は一般人からの認知度が極めて高い。気軽に声をかけられてしまうのは“親しみやすいキャラクター”という人気芸能人の証なのかもしれない。

(文/オダギリ)

関連記事