TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

あのカリスマロックバンドマンも!? 実は“スイーツ男子”なギャップ持ち芸能人

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

あのカリスマロックバンドマンも!? 実は“スイーツ男子”なギャップ持ち芸能人

普段はクールなのに、実は甘いものに目がない……。そんな愛すべき「スイーツ男子」が芸能界に増えていることをご存じでしょうか?

その代表例が、カリスマ的ビジュアルバンド「X JAPAN」の一員にして、ボーカリスト・Toshl。近頃、幼稚園時代からの盟友・YOSHIKI同様、バラエティ番組に出演している彼が1月29日に放送された特番「ペコジャニ∞! 2時間スペシャル」(TBS系)の「誰に送っても喜ばれる! 絶対に外さない手土産スイーツ対決」において、圧巻の“スイーツ愛”をさく裂させたのです。

■大好きなガトーショコラの登場に、テンションMAX!


ファンの間では無類の甘党として知られ、自身のInstagramにも度々好物のくず餅をはじめ、モンブラン、ドーナツ、ワッフルなどの写真をアップしているToshl。同番組では「7日間のレコーディングで差し入れされるスイーツは40件」「くず餅が好き過ぎて事務所からくず餅禁止令が出た」など、驚くべきエピソードが紹介されました。

中でもハイライトは、Toshlが「人生を捧げたスイーツNo.1」と称するほど愛してやまない、東京・新宿の「カフェ ミクニズ」のガトーショコラが登場した時。「テンションが上がってきたので……」とマイクを手にし、「これは……カフェ ミクニズの……ガトーショコラだー!」とシャウト。代表曲「紅」をステージで歌う際のシャウト「紅だー!」のセルフパロディであり、Twitter上で「ToshI」「ガトーショコラ」がトレンドワードするほどの大盛り上がりとなりました。

■亀田興毅も西島秀俊もスイーツ男子


こうしたスイーツ好きの男性有名人は意外に多く、去年、AbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万円」で脚光を浴びたプロボクサーの亀田興毅もその一人。亀田は実は「スイーツ・ボクサー」を自称するほどであり、「kameda roll」と銘打ったロールケーキをプロデュースした実績もあります。

また、俳優の西島秀俊も2015年に出演した「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)において、甘いものが大好きで「お弁当我慢しても(甘いものを)食べたいタイプ」と告白し、司会の有吉弘行と櫻井翔を驚かせました。

■高橋一生は撮影の合間にチョコばかり食べている?


さらに、俳優・高橋一生も、スイーツに目がないのだとか。昨年放送された月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」(フジテレビ系)のファンミーティングにおいて、共演者の一人・篠原涼子からスイーツ男子だと明かされた高橋は、「パンケーキ、大好きです。チョコも撮影の合間にすごい食べちゃいます」と発言。作中ではミステリアスでクールな役を演じた高橋も、味覚は甘党なようです。

このように甘味のことになると、時に破顔し、時に情熱的に語り出すスイーツ好きな男性有名人たち。彼らのギャップのある姿にホッコリしてみてはいかがでしょうか。

(文/こじへい)

関連記事