TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

岡田准一×宮崎あおい、山本耕史×堀北真希…夫婦役から現実でも夫婦になったカップルたち

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

岡田准一×宮崎あおい、山本耕史×堀北真希…夫婦役から現実でも夫婦になったカップルたち

2017年12月、V6の岡田准一と女優の宮崎あおいの結婚が発表された。結婚報告のメッセージカードが、予定より早く誤送されたことがネット上でも話題を呼んだが、年末の明るい話題として注目を集めた。二人は2008年公開の『陰日向に咲く』、2012年公開の『天地明察』の映画二作品で夫婦役を演じている。芸能界では二人のように、夫婦役から実際の夫婦となるケースが多いようだ。

■山本耕史は妻・堀北真希との結婚に運命を感じていた?


たとえば、昨年電撃引退を発表した女優の堀北真希と、夫で俳優の山本耕史もその一例だ。多数共演作のある二人だが、2010年に放送されたドラマ「わが家の歴史」(フジテレビ系)では、夫婦役として共演している。山本は、バラエティー番組「おじゃMAP!!」(同)にて、堀北との同居に向けて荷物整理をしていた時、自身の“大切なものボックス”のなかに、「わが家の歴史」のときに堀北と撮った2ショット写真があることを発見したエピソードを語った。山本は、その写真を“大切なものボックス”に無意識に入れていたそうで、「それを見た時に、オレってすごいんだなって思いました。なんでそれをとっていたのかは、その時覚えてなかったんですよ」と、堀北とは運命的なものがあったのではないかと振り返っている。交際からのスピード結婚、堀北の妊娠や出産と大きな話題を集めた二人だが、その背景にはこうしたドラマティックなエピソードが秘められていたようだ。

■夫婦共演があると好感度もアップ?


また、夫婦や恋人を演じた芸能人夫婦は、好感度も高いようだ。「好きな夫婦ランキング」にも、こうした共演経験のある夫婦が名を連ねており、東出昌大夫妻もたびたび上位にランクインしている。

二人は2013年放送の朝の連続ドラマ「ごちそうさん」(NHK)で、夫婦役を好演。翌年に晴れて結婚を発表した。二人はお互いにパリコレモデルとして活動していた頃、偶然パリの街で出会ったことがあったという。東出は後にドラマ共演が決まった際、「まさか」と驚いたそうで、「僕も杏さんも役者になるとも思ってなかったと思う。」と後のインタビューにて当時を振り返っている。

堺雅人菅野美穂夫妻も「好きな夫婦ランキング」上位の常連だ。二人は映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』で共演。夫婦役ではないが、菅野演じる綱吉と堺演じる右衛門佐は作中で結ばれている。しかし原作ではその後、右衛門佐が死んでしまうというストーリーであったため、原作ファンからは二人の結婚報道についうれしい悲鳴があがったという。このように共演作品のイメージから、つい二人を応援したくなってしまうという視聴者心理も、好感度の高さにつながっているのかもしれない。

ドラマ共演をきっかけに夫婦となった芸能人カップルたち。岡田・宮崎夫妻ものちに「好きな夫婦」としてランクインすることになるかもしれない。

(文/相場龍児)

関連記事