TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

オードリーは「出演できたから辞める」と満足!「おもしろ荘」は若手芸人の登竜門だった!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

オードリーは「出演できたから辞める」と満足!「おもしろ荘」は若手芸人の登竜門だった!

年末といえばさまざまな特番が放送されるが、年越し後に放送される「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)、通称「ぐるナイ」の特別版「おもしろ荘」がここ数年、若手芸人の登竜門となり、毎年ブレイクする芸人を輩出しているのをご存じだろうか。

■ブルゾンちえみ初登場!ナイナイ岡村がwith Bに「おまえら誰やねん!?」


「おもしろ荘」は、架空のアパート「おもしろ荘」に住む若手芸人がネタを披露するという設定で、過去に多くの芸人が登場している。2017年の流行語大賞に選ばれた「35億」ネタのブルゾンちえみも、「おもしろ荘」出演をきっかけにブレイク。初登場時は、「惚れちゃうかもよ」と書かれたメッセージから部屋へとカメラが移動すると、無言でキメ顔をしたブルゾンが登場。MCのナインティナイン岡村隆史から「キレイ? キレイか?」と、困惑の声が漏れるなど、まずはビジュアルのインパクトを残した。

ネタではwith Bことブリリアンを従えて、その後大ブレイクすることとなる定番ネタを披露。with Bに対しては岡村から「おまえら誰やねん!?」と突っ込まれていた。「35億」と初めて口にした際には、画面にゲストの有吉弘行が笑う表情がアップで映し出され、スタジオでも大好評。視聴者にも大いなる衝撃を与え、2017年のブレイクも頷ける存在感だった。

■矢部に声をかけられて救われたというオードリー


また、2008年のM-1グランプリ準優勝をきっかけにブレイク、現在も多くのレギュラー番組を抱える人気芸人コンビ・オードリーが初めて漫才を披露したテレビ番組は当時「ぐるぐるナインティナイン」のコーナーの一つだった「おもしろ荘」でのこと。

ネタ披露の前には、ナイナイの矢部浩之春日俊彰が一度飲んだことがあることが明らかに。2人はネタ見せ後に矢部から「やったね。オードリーやったね」と声をかけられて救われたと後に語っている。というのも、当時、オードリーは「テレビに出たら後悔なく芸人を辞められる」と考えていたほど長く辛い下積みを送っていたからなんだとか。今見てみると、若干緊張気味で今よりも初々しい若林と、今とほとんど変わらないふてぶてしさを見せる春日の姿に思わず笑ってしまう。売れて良かった!

■小島よしおはおもしろ荘でブレイク後、月収が驚異的に!?


さらに、「そんなの関係ねぇ」で一世を風靡(ふうび)した小島よしおも、「おもしろ荘」が輩出した芸人の一人。「おもしろ荘」がスタートした2007年から出演し、同年には流行語大賞にも選ばれている。ちなみに2014年に「ぐるナイ」へ、同じくおもしろ荘でブレイクした日本エレキテル連合と出演した際、「おもしろ荘」に出演してから「月(収入)どれくらい?」と聞かれると、「夢を与えるという意味で……1,300万です!」と回答。内訳として、着ボイスなどいろいろなものが集まり、それだけの金額になっていたことを明かしていた。お笑いでブレイクすることがいかにすごいことになるのかを物語るエピソードだ。

「おもしろ荘」には、他にも2013年に優勝したあばれる君や2015年に優勝したおかずクラブなど、多くの芸人が出演。軒並み放送後にはテレビで見ない日はないほどの人気者となっている。2018年も「おもしろ荘」の放送が予定されている。ネクスト・ブレイクする芸人は誰か? いち早くチェックしよう。

(文/ゆきかたとも)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP