コラム

エグザイルTAKAHIROは”テニプリ”!?芸能人の封印したい(?)意外な過去

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

今はブレイクしている“勝ち組”芸能人も、はじめから人気者だったわけではない。さまざまな仕事にチャレンジする下積み時代を経て、ようやくチャンスをつかんだという人がほとんどだろう。中には下積み時代、現在のイメージとは懸け離れた「意外」な仕事をこなしてきた芸能人も少なくないようだ。

■若手の登竜門『テニミュ』を蹴ってEXILEオーディションに参加!?


甘いルックスと歌声で押しも押されもせぬ人気を博すEXILE のTAKAHIROは、実はデビュー前に『テニスの王子様』のミュージカル出演が決定していた。3代目青学の新キャストとして公式サイトに本名やインタビューも掲載されていたが、公演初日10日前に体調不良を理由に急きょ降板。同時期に行われていたEXILEの新ボーカルオーディションに参加していたことが判明し、テニミュファンからはバッシングを受けてしまったようだ。

奇しくも、2016年に公開された映画『HiGH & LOW THE RED RAIN』では、TAKAHIROが出演するはずだったテニミュ公演に出演していた斎藤工と共演。プロモーションの際、TAKAHIROが「はじめまして」「やっとお会いできた」と初対面であることを強調したことで、長年のテニミュファンからは「顔合わせくらいしてるでしょ」との声が多く挙がってしまった模様である。

■美人女優も下積み時代は我慢や苦労の連続だった


数々の作品で主演を務める人気女優たちも、はじめから順風満帆だったわけではない。女優の松嶋菜々子は、ブレイク前に『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)のコントに出演し、今となっては考えられない放送コードギリギリの下ネタを連発していた。

好感度女優として高い人気を誇る綾瀬はるかは、グラビアアイドルとして活動していた16歳のとき『B. C. ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)のダイエット企画に出演。「1ヶ月で7kg痩せられなければ実家に帰る」と宣言し、ダイエットに挑戦した。残念ながら期限内に目標体重には1.2kg届かなかったが、「もう一度やらせてください」と懇願し再挑戦。目標体重より-1.1kgまで体重を減らした。化粧品のCMに出演し、きれいなドレスを着こなしている今の綾瀬からは想像もできない過去だ。


ブレイクするためには、つらい仕事をしたり、バッシングを受けたりすることもあるだろう。目まぐるしい日々の中でチャンスをつかみ、トップにまで上りつめた芸能人たちのたくましさは見習いたいものだ。

(文/河村綾香)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP