コラム

崖っぷちからの炎上上等? 元猿岩石・森脇は「しくじり」だけじゃない

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

かつて有吉弘行とのお笑いコンビ「猿岩石」としてブレイクを果たした、タレントの森脇和成。元相方・有吉とは対照的に、芸能界を離れてからさまざまな“しくじり”がクローズアップされることが多かった森脇だが、現在はラジオのレギュラー番組に出演するなど、芸能界での活動を再び開始しており、注目を集めているようだ。

■人気絶頂期には月収2,000万円、年収1億円を超えていた!?


1996年、『進め!電波少年』(日本テレビ系)のヒッチハイク企画で一世を風靡(ふうび)し、帰国後は書籍が大ベストセラーに。さらには秋元康プロデュースでリリースした曲「白い雲のように」が大ヒットするなど、一躍国民的スターとなった猿岩石。2004年のコンビ解散以降、芸能界から離れて青年実業家の道を歩んでいた森脇だが、かつての栄光とは裏腹に、数々のしくじりをしてきたことがここ数年明らかになっている。

2015年に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際には、ホスト、ホストクラブ経営、サラリーマンなど、職を転々としたという流浪の人生を語り、その間、結婚・離婚を経験していたことも明らかにした。また、2017年1月に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)のインタビューでは、人気絶頂期は最高月収2,000万円、年収1億円を超えていたことを告白。ところが芸能界引退後、2,000万円をつぎ込んだ高級ナイトクラブの経営に失敗し、その赤字は300~400万円にものぼったそうで、その浮き沈みの激しい人生が話題となった。

■過去の映像にモザイク!?


そんな森脇に同情が集まった出来事がある。2017年1月に放送されたバラエティ番組『クイズ☆スター名鑑SP』(TBS系)で猿岩石の過去の映像が映し出された際に、なぜか森脇の顔にモザイクが入れられていたのだ。「犯罪を犯したわけでもないのに、いったいなぜ?」という疑問の声が視聴者から上がり、ネット上でも理由が取りざたされたものの、結局分からずじまいだったようだ。

■芸能活動を再開し、ラジオ番組のレギュラーを獲得! 得意のトークに期待


紆余曲折を経て、2016年から芸能界に復帰した森脇。8月からは復帰後初レギュラーとなる、“炎上上等で、赤裸々に語り!歌う!”コミュニティFMラジオ番組『森尾笠の秘密基地(仮)』(FMカオン)に出演しているほか、舞台などにも出演。Facebookやブログでは、その活動の様子を伝えている。


もともと人気芸人だったということもあり、『しくじり先生』出演時にはそのトークスキルもなかなかの評価を得ていた森脇。得意のトークを活かして、崖っぷちからはい上がり、かつての相方・有吉との共演も実現させてほしいものである。

(文/ゆきかたとも)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP