コラム

【ジオウ】新たな力“仮面ライダージオウトリニティ”とは?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

【ジオウ】新たな力“仮面ライダージオウトリニティ”とは?

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

4月7日に「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第30話が放送された。

第29話では「仮面ライダー剣(ブレイド)」のキャラクターである剣崎(椿隆之)と始(森本亮治)が激突。さらに「仮面ライダーディケイド」のキャラクター・海東大樹(戸谷公人)も登場し、白ウォズ(渡邊圭祐)と結託して“ジオウⅡウォッチ”と“ゲイツリバイブウォッチ”を盗んでしまう。

剣崎と始の戦いで世界がヤバい!?

剣崎と始の戦いは決着がつかずお預けに。その後、剣崎はクジゴジ堂で、始との因縁について語った。それによると彼と始は互いに引かれ合う“ジョーカー”と呼ばれる存在で、遭遇すると戦うしかないとのこと。そして決着がつきジョーカーが1体になった場合、世界が滅びると明かしている。

そのため2人はずっと戦いを避けてきたが、始が守ってきた天音(梶原ひかり)という女性が“アナザーブレイド”になりバランスが崩壊。それこそが白ウォズの狙いで、2人のジョーカーを戦わせ世界を滅ぼそうとしている。

最悪の状況を回避するには、剣崎と始の戦いを止めるしかない。ソウゴ(奥野壮)は天音が鍵になると推測し、彼女が写真スタジオばかりを襲っていたことを思い出す。さっそく写真スタジオで聞き込みを開始すると、始が写真家としてとある山荘にいると発覚。

しかしソウゴらが山荘に行くより早く、天音と剣崎が始の山荘へ。再びジョーカーの2人が遭遇してしまい、戦いが勃発した。

“仮面ライダージオウトリニティ”が誕生!

2人の戦いを止めようとする天音を、白ウォズがアナザーブレイドの姿へ。天音は剣崎と始に襲い掛かり、2人の力を吸収してしまった。これでジョーカーの力が1つになり、剣崎の言っていた“滅び”の時が。

以前まではゲイツ(押田岳)を“救世主”にしようと頑張っていた白ウォズだが、一体なぜこのようなことをするのか。到着したソウゴが問い詰めると、白ウォズは「私の望んだ未来は訪れない。ならば未来などいらない」と返答。ソウゴとゲイツが完全に手を組んでしまったことで、自暴自棄になってしまったのかもしれない。

ゲイツを救世主として擁立する夢を諦めることは、ソウゴにとって良いことなのかもしれない。しかしソウゴは「諦めるなよ」と、目指す未来を捨ててしまった白ウォズを叱咤。

これには白ウォズも「魔王わかっているかな? 私は君の敵だ」ともっともなことをいうが、ソウゴは「わかってるよ? だから最後の最後までもがいて、俺たちを苦しめればいいじゃん」と説得。そして「俺たちは白ウォズに負けないよう戦うからさ」と笑顔を作るのだった。

そんなソウゴの言葉に心動かされたのか、白ウォズは“ジオウⅡウォッチ”と“ゲイツリバイブウォッチ”から生み出された“トリニティウォッチ”を託す。一方でゲイツと黒ウォズはパワーアップしたアナザーブレイドに苦戦していたが、そこにトリニティウォッチを持ったソウゴが登場。ウォッチの力を使うと、ゲイツ・黒ウォズ・ソウゴが合体した。

こうして新たな変身フォーム“仮面ライダージオウトリニティ”が誕生。圧倒的な力でアナザーブレイドを撃破し、世界を滅びの危機から救う。さらに撃破された天音から“ブレイドウォッチ”と“カリスウォッチ”が。これをソウゴは剣崎に返そうとするが、彼は「ジョーカーの力を封印できたかもしれない」とウォッチを譲った。

また白ウォズは、「彼なら面白い未来をつくれそうだ」とソウゴを評価して消滅。これで一件落着かと思いきや、ソウゴとゲイツの前に大樹が現れオーマジオウと対面させる。

オーマジオウは「お前が手に入れていない力はあと6つ。すべてのウォッチを集めるのが王への道…。覇道へと繋がる道しるべだ」と教えてくれたが、ソウゴは一体どのような“王”になるのだろうか…。

実質「仮面ライダー剣(ブレイド)」の最終回!?

“ジョーカー”という宿命を背負っていた剣崎と始だが、「仮面ライダージオウ」への出演で仮面ライダーの力を封印することに成功。この結末に、仮面ライダーファンからは「実質ブレイドの最終回じゃん!」「十数年の時を経てブレイドをハッピーエンドで纏めるとは…」「これで剣崎と始は戦わなくてよくなるのか。ブレイド大好きだったから泣いてしまった」との声が。救いのある結末に感動する人も多いようだ。

次回の31話には「仮面ライダーアギト」が登場。シリーズ2作品目の平成ライダーが再び活躍するとあって、仮面ライダーファンには見逃せない話になりそうだ。

関連記事