コラム

【ジオウ】タイムジャッカー“ウールくん”が可哀そう!?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

【ジオウ】タイムジャッカー“ウールくん”が可哀そう!?

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2月24日に「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第24話が放送された。

第23話では“仮面ライダーキカイ”のアナザーライダー“アナザーキカイ”が登場。なんど倒しても復活するアナザーライダーだったのだが、番組の終盤でウール(板垣李光人)がアナザーキカイになってしまった。

ゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)は、魔王としての力をつけつつあるソウゴ(奥野壮)と別行動をとることに。ソウゴ派とゲイツ派のどちらが仮面ライダーキカイの力を手に入れるのだろうか。

タイムジャッカー・オーラがソウゴの家に?

ソウゴは“ジオウⅡ”の力を手にして以降“予知夢”を見るようになったのだが、今回は仮面ライダーキカイが暴走してしまう夢を見る。仮面ライダーキカイに変身しているのはレント(入江甚儀)という機械の青年で、2121年の世界で機械から人々を守ってきた。

しかしそんなレントが何者かに頭脳を書き換えられ、夢の中の世界でソウゴをボコボコに。ソウゴは子どもたちに助けられるも、彼らは暴走しているレントを探しにいくという。

レントを思う彼らの気持ちに共感し、一緒に探しに行くとソウゴが宣言したところで夢は終了。目が覚めるとソウゴの家には、対立していたはずのゲイツ、ツクヨミ、白ウォズ(渡邊圭祐)が揃っていた。

さらにそこには、タイムジャッカー・オーラ(紺野彩夏)の姿も。彼女はアナザーキカイになってしまったウールを助けるため、頼ってきたという。

そんな彼女たちの姿を見て、ソウゴは「なんかいける気がする」「ここにいるみんなが力を合わせれば」とやる気満々。“アナザーキカイを倒す”という目的は合致していたため、共闘関係を結ぶことになった。

とある“キーワード”が解決のカギ?

ソウゴは夢の続きを見るために再び眠りの中へ。夢の中で子どもたちとレントを捜索するも、我を失ったレントは子どもたちを襲ってしまう。ジオウⅡに変身したソウゴはレントを止め、必殺技でシャットダウンさせることに成功。そして友達だと思っていたレントに襲撃されしょんぼりしている子どもたちに、「レントを信じなきゃダメだ」と諭した。

すると子どもたちは、そんなソウゴにレントが口にしていたおまじない「WILL BE THE BFF」を教える。BFFとは“ベスト・フレンド・フォーエバー”の略。現実の世界に帰ってきたソウゴは、「WILL BE THE BFF」がアナザーキカイをシャットダウンするためのキーワードだと直感。

意気揚々と家から出ていき、ゲイツ&白ウォズと合流する。そこにアナザーキカイが現れ、3人で同時に変身。初めての3ライダーの共闘が実現した。

しかしソウゴが「WILL BE THE BFF」とアナザーキカイの胸にある端末に打ち込んでも止まる気配はない。すると駆け付けたツクヨミが、ソウゴの家にあったロボットのおもちゃに書いてある「WILL BE THE KING」という文字を打ち込むよう指示を出す。

するとオーラが「それがあなたたちの作戦だったのね」と言い、時間を止めてアナザーキカイの元へ。彼女の目的はアナザーキカイの力を手に入れるためで、ウールを傀儡として王に擁立しようと目論んでいた。

オーラは“アナザーキカイウォッチ”を手に入れ、再びウールの中に。時間を止めたままアナザーキカイが技を放ち、ツクヨミに直撃する。

ところがソウゴがジオウⅡの力で時間を戻し、改めてゲイツがキーワードを入力。最後は白ウォズがキカイウォッチの力を使い、アナザーキカイを撃破した。これでゲイツ陣営には3つの未来ライダーウォッチが集まったため、“ゲイツリバイブウォッチ”を生成できることに。

一方で「ついにこれを使う時がきた」と言っていたスウォルツ(兼崎健太郎)の手には、「ZI-O」という文字が書かれたウォッチが握られていた。

“ウールくん”が可哀そうだと話題に

ソウゴ、ゲイツ、オーラがそれぞれ仮面ライダーキカイの力を巡り動いていたが、そんな争奪戦にウールは巻き込まれる形に。これには視聴者からも「とにかくウールくんがめちゃくちゃ可哀そうだった」「ウールはスウォルツとオーラを殴ってもいいと思う」「ウールくんが本当に踏んだり蹴ったり」「オーラはウールくんの味方だと思ってたのに…」と同情の声が寄せられていた。

救世主(ゲイツ)と魔王(ソウゴ)の話も気になるが、そこに介入する第三勢力・タイムジャッカーの動向にも注目したいところ。次回は過去のアナザーライダーが復活してしまうらしいが、タイムジャッカーはどこまで関わっているのだろうか。

関連記事