TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

視聴者を後半で虜にした『あなたには帰る家がある』の実力

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

視聴者を後半で虜にした『あなたには帰る家がある』の実力

テレビの連続ドラマには、大別して3つのパターンがある。
視聴者の評価イマイチで始まり、最後まであまり良くならないパターン。
最初は評価イマイチだったが、次第に良くなって行くパターン。
そして最初から良くて、後も良いままで行くパターンだ。

データニュース社「テレビウォッチャー」が調べる満足度で見ると、今クールTBSの3ドラマは、見事に3パターンに分かれた。杉咲花主演『花のち晴れ』が最初のパターン。二宮和也主演『ブラックペアン』が最後のパターン。そして中谷美紀×玉木宏の『あなたには帰る家が』が二番目のパターンだ。
最初がイマイチでも、次第に人々を惹きつける同ドラマは、独特の雰囲気を持つ名作と言えよう。

■視聴者の評価

3ドラマを視聴率で比べると、以下の通りとなる。
『あな家』  9.3→ 8.1→ 9.1→ 6.5→ 8.0→ 7.9→ 9.0→ 7.7→ 8.2%
『ブラペア』 13.7→12.4→12.1→13.1→13.4→13.0→13.0→16.6%
『花のち晴れ』7.4→ 7.9→ 9.6→ 9.0→ 8.7→ 8.3→ 7.5→ 9.6→ 8.6%

『ブラックペアン』は初回から高視聴率で、最後まで2ドラマに大差をつけた。ただし2ドラマも、後半は一桁ながらある程度健闘している。一定の人々の支持を得ていたことはわかる。

人々の評価は、データニュース社「テレビウォッチャー」が調べる満足度(5段階評価)で見ると、また別の風景となる。
『あな家』  3.42→3.42→3.79→3.60→3.85→3.86→3.94→4.03
『ブラペア』 3.82→3.84→3.89→3.97→3.92→3.82→3.93→4.25
『花のち晴れ』3.23→3.47→3.59→3.63→3.62→3.73→3.60→3.72

『花のち晴れ』は、残念ながら後半もあまり良くなっていない。学園恋愛ものは、テレビ視聴者に占める中高年の割合が高くなった今、やはり厳しいようだ。
ところが視聴率ではイマイチだった『あな家』が、満足度ではイキイキしている。序盤こそイマイチだが、途中からグングン伸び、後半は『ブラックペアン』と互角だ。不倫や離婚というテーマは、中高年にとってやはり“自分事”として関心のある問題で、同ドラマはそこを上手く描いているようだ。

■視聴者の声

『あな家』の高評価は、「テレビウォッチャー」モニター2400人の声でも裏付けられる。

「木村多江、ほんとに嫌いになりそうなほど演技が上手い。中谷美紀も好演」女55歳(満足度5)
「玉木宏さんの演技がよかった」女33歳(満足度4)
「ユースケ・サンタマリアが本当に嫌な感じが出ていて上手かった」女55歳(満足度4)
最近は“怪演”という言葉が時々聞かれるが、『あな家』では正に“怪演”のオンパレードだが、正に視聴者はそこにハマっている。

「夫婦間あるあるが満載」女49歳(満足度4)
「現実的で、泣きそう」女36歳(満足度3)
「久し振りに昔のトレンディドラマのように感情移入できるドラマ」女55歳(満足度4)
「女性達の切ない本音に涙が出そう」女46歳(満足度5)
「ドキドキ思わず自分と重ね合わせてしまう」女60歳(満足度5)
“自分事”として、ガッチリ気持ちを掴まれてしまった視聴者はかなりの数に上る。

■前半と後半の違い

ただし序盤の評価が低く、後半で急伸したように、視聴者の声も前半と後半でかなり違う。

まずは序盤。
「なんとなく共感できるような、でも見ていたくないようなそんな内容だったので、今後見るかどうか分からない」女34歳(満足度3)
「共感は持てる。でも微妙な内容」女49歳(満足度3)
「なんかわけわからん」男55歳(満足度3)
「違和感があるところがある」女47歳(満足度3)
「後味悪い」女63歳(満足度3)

後半では、ドラマのテイストに慣れてきたこともあるのか、俄然評価の声が増える。
「中谷美紀の演技が大好き」女45歳(満足度5)
「とにかく木村多江さんが怖い。先がわからず面白い」女52歳(満足度5)
「離婚の子供への影響がリアル」女37歳(満足度4)
「ビシッと言えない男はだらしない」女28歳(満足度5)

終盤に入った第8話でも、登場人物の誰かに完全に共感するか、徹底的に反発している視聴像が浮かび上がってくる。ここまで人々の気持ちを動かすドラマは、大成功と言えよう。

「中谷美紀さん演じる真弓ちゃんの心情がとてもよくわかる」女50歳(満足度5)
「玉木宏さんのヘナヘナ具合が素晴らしい。ユースケ・サンタマリアさんのハッピーバースデーにはちょっと泣けた」女33歳(満足度5)
「あー夫にいらいらするけど面白い」女25歳(満足度3)
「今季の春ドラマの中で、一二を争う面白さだ」男46歳(満足度5)

クズ夫の玉木。
嫌な奴だったのに弱さが見えてきたユースケ・サンタマリア。
怖いほど一方的だったが、次第に見えてきた木村多江の秘密。
一体二組の夫婦はどうなるのか。“帰る家がある”のは誰と誰なのか。
いよいよクライマックス、物語がどう着地するのか期待したい。

文・次世代メディア研究所http://jisedai-media.main.jp/

『あなたには帰る家がある』TBS 毎週金曜よる10時~
http://www.tbs.co.jp/anaie/


関連記事