TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

クールビューティ菜々緒が変えるのは“会社組織”か“社員の意識”か!?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

クールビューティ菜々緒が変えるのは“会社組織”か“社員の意識”か!?

フレッシュマンが入社し、多くの会社で新年度の新たなスタートが切られた。
ところが日本社会では、この30年近く閉塞状況が続き、組織や会社員の変革が求められ続けている。そんな現代日本にピッタリのドラマが始まった。『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』だ。
損害保険会社に新卒で就職した博史(佐藤勝利/Sexy Zone)が、椿眞子(菜々緒)の仕掛ける前代未聞の新人研修に挑む。ところが悪夢のような研修で、同期は次々と“脱落”していく。こんな過激な設定と展開のドラマには、どんなメッセージが込められているのか。

■『HOPE』『重版出来!』の再来!?

このドラマの概要を読んでいると、2016年夏放送の『HOPE~期待ゼロの新入社員~』や『重版出来!』を思い出す。
前者はインターン期間を経て、1年契約の社員として社会人の経験と研修を重ね成長していった若者の物語だった。この時の主役は、Hey!Say!JUMPの中島裕翔。
後者は新卒の漫画編集者が主人公(黒木華)。漫画家を支える編集者を初め、一般に裏方と呼ばれる人々の努力や連携があってこそ、初めて1冊の本が読者のもとに届く。いわば“作品は漫画家だけの力では売れない現実”をリアルに描いていた。

『HOPE』の平均視聴率は6.1%と芳しくなかったが、データニュース社「テレビウォッチャー 」が調べる満足度では、平均で4.10を超えた。『重版出来!』も視聴率は8.0%だったが、満足度は4.20だった。
さらに両ドラマは視聴者の年齢構成も反響の声も似ていた。男女年齢構成は満遍なく広がっていた。そして感想も、以下のようなものが多かった。

1層(男女20~34歳)は「新人さんが頑張る姿に勇気を貰えます」と自分と重ねる人が多かった。
2層(男女35~49歳)では、「胸のすく気持ちいいドラマ」「今回もパワーいただきました」と、ストーリーの根底にある前向きさを評価する声があった。
そして3層(男女50歳以上)では、「心温まり癒される」「こんなに良い作品なのに視聴率が低いのは信じられない」と感動すると共に、わが子を見守るように主人公に肩入れしている様が見て取れた。

■『Missデビル』の挑戦

以上のように、新人が主人公のドラマは、前向きさと奮闘ぶりにほだされて満足度が上がる可能性がある。ただし前2作は視聴率で苦戦した。では『Missデビル』はどうか。

老舗の損害保険会社に入社した博史(佐藤勝利/Sexy Zone)は、家族に愛されて育った心優しい青年。
就職活動中に親しくなった真冬(白石聖)や南雲(前田航基)、関内(山元直寛)と共に、晴れて入社式の日を迎えた。
初めての会社員生活に挑む彼らを待ち受けていたのは、「社員は家族」をモットーとする会長の喜多村(西田敏行)と、腹の奥で何を考えているかわからない社長の大沢(船越英一郎)、切れ者だが心優しき人事部長・千紘(木村佳乃)。そして大沢の抜擢で「共亜火災」にやってきた人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)だった。
翌日からスタートした2週間の新人研修は眞子が全てを取り仕切る。初日に新入社員たちに課れたのは「退職願い」を書くこと。その場で50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言する眞子。博史たちは10組のチームに分けられ、様々な課題で順位を競うことになった。
ランニングや穴掘り、チームの仲間の欠点を挙げるなど、過酷な研修に取り組む博史たち。新入社員たちは次第に疲弊し、研修初日に書いた「退職願い」を提出する者が出始めた。
事故で足が不自由になった父・修(鶴見辰吾)と家族のために、歯を食いしばって研修に耐える博史。一方、財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)と同じチームになった南雲は、日下部とその取り巻きによって精神的に追い詰められていく。そして遂に30人以上の新入社員が辞表を提出。眞子のやり方に疑問を抱いた千紘は、研修を中止するよう申し入れる。

以上が初回のあらすじだ。
さすがにリアルタイム視聴率に拘る日テレだけあって、単純な奮闘物語や感動ストーリーにはしてこない。光に対して極端な影を用意し、見る者の心をガッチリつかもうとしている。しかもヒール張本人が、とんでもないクールビューティの菜々緒と来ている。
前2作の感動に、1クール見続けるだけの興味を「これでもか、これでもか」と設定してくる勢いの同ドラマ。課題だった視聴率をどう克服して来るのか、とても興味深い一作と言えよう。

文:次世代メディア研究所 http://jisedai-media.main.jp/

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』日本テレビ 毎週ド曜よる10時~
http://www.ntv.co.jp/missdevil/index.html


関連記事