TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

「人生をやり直せる」が、想定外続出の『リピート』

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

「人生をやり直せる」が、想定外続出の『リピート』

時空を超えるドラマは、既にたくさん制作されている。
例えば、ドラマとして5回制作された『時をかける少女』。映画も3回、アニメ映画1回と、最もリメイクされた物語となっている。他にも、『信長協奏曲』『流星ワゴン』『プロポーズ大作戦』『素敵な選TAXI』『JIN-仁-』『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』など、名作は幾つもあった。
ところが今回の木曜ドラマF『リピート~運命を変える10か月~』は、“10ヶ月前に戻る”が想定外の出来事続出という点で、過去の名作とは異なる味わいがありそうだ。二度目の人生なのに、過去の失敗を避けてうまく行くかと思いきや、衝撃の大どんでん返しが待っている・・・・。

■初回の“詳しすぎる”概要

読売テレビが提供している「初回の概要」は、概要のくせに詳しすぎる。忠実に再現すると少し大変なので、概要の概要でお伝えする。

篠崎鮎美(貫地谷しほり)は図書館司書。本音を言えない性格で、職場では「結婚の予定もない女」などとからかわれていた。
でも鮎美には、実は一年半前から交際しているイケメンの一流商社マン・久瀬一樹(松田悟志)がいた。「そろそろ結婚?」と期待する相手だ。

パリ出張中の一樹だったが、帰国の日が近づいてきた頃、鮎美の携帯に奇妙な電話が入る。見知らぬ男(六角精児)から「今から一時間後、地震が起きます」と告げられた。
その後、一樹からラインが来た。「帰国したら話したいことがある」の伝言。「もしかして……プロポーズ!?」と鮎美。その時、予言通り地震が起こった。
そこに先ほどの男から電話。「私は風間と言います。私の言うことを信じてもらえましたか?」。鮎美が「予知能力があるんですか?」と驚くと、「ありません。ただ、未来から過去のある時点に戻って人生をやり直したことがあります。タイムスリップに近いものと言えばいいでしょうか。私はそれを『リピート』と呼んでいます」と風間。戸惑う鮎美に、「今度あなたをリピートに招待したいのです」と風間。そして集合場所と日時を指定された。

数日後、『回龍亭』には8人の見知らぬ男女が集まった。鮎美、フリーターの圭介(本郷奏多)、カフェ経営者の天童太郎(ゴリ)、トラック運転手の高橋和彦(福田転球)、主婦の横沢佐知子(手塚理美)、リケジョの大森知恵(安達祐実)、会社員の郷原俊樹(清水圭)、予備校生の坪井要(猪野広樹)だった。
風間が現れ、リピート(人生をやり直し)を説明した。「ただし戻れるのは一回限り、10か月前に限ります」。半信半疑の鮎美たち。「まだ信じられない方のためにもう一度地震を予告します」と、来週の日曜7時45分の地震を予知し、「決めるのはその時で結構です」と言い置いた。

その数日後のクリスマスイブ、鮎美は帰国した一樹と食事をしていた。「いつでも来い、プロポーズ!」とドキドキしている鮎美に、一樹は「別れよう」と切り出した。「思えば2月の鮎美の誕生日のことが原因だった」と一樹は語りだす。
10か月前の鮎美の誕生日の日、一樹はプロポーズするつもりだったが、鮎美は現れなかった。図書館で子どもがケガをし、その対応に追われたからだ。帰ろうとしていた一樹に鮎美は追いつくが、大雨で二人はずぶ濡れになった。その時のことを一樹は「俺たち“タイミングが合わない”ってこと。別れる運命なんだ」と言い、鮎美はフラれてしまった。その時、風間が予言した地震が起こった。鮎美は「リピート」を思い出した。「私、戻りたい!やり直したい!」。

18年1月11日、風間との約束に鮎美ら8人全員が集まった。風間は皆を時空の裂け目からリピートに誘った。
気付けば鮎美は、一樹との誕生日ディナーの前日に戻っていた。「明日……明日だ!」と鮎美は気合いを入れた。翌朝、図書館に出勤した鮎美は、子どもがケガをしないように原因となったカートを片付け、ケガを回避し、ディナーにも間に合った。そして「俺たちは結ばれる運命だよ」と一樹から無事プロポーズを受けた。
その後、リピートした8人は風間に呼ばれて集まった。皆いいことがあったのかご機嫌だが、トラック運転手の高橋の姿がない。風間が「残念なことが起きました。高橋さんが亡くなりました」と伝えた。「え?」と鮎美。その時、運命の歯車が狂い始め……

そして、鮎美は見知らぬ男女8人で、10か月前へ遡る『リピート』の旅へ出ることになるが、過去に戻った先では、驚きの大どんでん返しが待っていた…!!

■ドラマの見どころ

原作はミリオンセラーで映画にもなった『イニシエーション・ラブ』の乾くるみ。ストーリーは盤石だ。
加えて貫地谷しほり・ゴリ(ガレッジセール)・六角精児・安達祐実・手塚理美など。演技も申し分ない。
そして注目の俳優は、昨年『鋼の錬金術師』『氷菓』など人気コミックやアニメ原作作品への出演が続いた“イケメン”本郷奏多(27)。今回は小説が原作で、役のイメージをしっかり考えて演技に臨んだという。
貫地谷しほりや島崎遥香とのちょっとした恋愛関係があり、あまり演じたことのない役で新たな一面を出しそうだ。本人も、「毎週、話の最後には衝撃的な展開が待っていて、『えっ、来週はどうなっちゃうの?』って、続きが気になるドラマ」だと太鼓判を押す。楽しみな要素がたくさんあるドラマとなりそうだ。

文責:次世代メディア研究所 http://jisedai-media.main.jp/
『リピート~運命を変える10か月~』読売テレビ制作・日テレ系列で放送 毎週木曜よる11時59分~
http://www.ytv.co.jp/repeat/

関連記事