コラム

秋クール週前半のドラマ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

10月クールは、視聴率的にはテレビ朝日の定番『ドクターX』と『相棒』が抜けている。ただし視聴率が今一つでも、内容的には充実しているものは多い。やはり「実りの秋」と言ってもよいのではないか。
週前半に放送されているフジテレビ『民衆の敵』、TBS『監獄のお姫様』、日本テレビ『奥様は、取り扱い注意』の序盤を論じてみる。

■フジ月曜9時『民衆の敵』
視聴率は初回9.0%、第2話7.1%、第3話7.5%。
10月16日第1回放送予定が、リアルの総選挙があったために一週繰り下がって23日の放送となった。
ここで問題です。衆議院だけなぜ“総”選挙なのでしょうか?
参議院は3年ごとに半数ずつ改選だが、衆議院は全員改選なので“総”なのです。豆知識でした。

さて『コードブルー』の好調を受けての月9だったが、視聴率的には惨敗である。
だが内容的には好感が持てる。「門外漢が持ち前の正義感やピュアさで淀んだ世界に新風を吹き込む」というのはフジの得意技だ。今回はそれが政治の世界である。だが視聴者にとっては、現実の政治の方がより劇的な「劇場型」で、興味を引いてしまっているかもしれない。

高橋一生演じる政治エリートに対峙し、自分の人生と生活を語り「本当の幸せになりましょう」と訴えるヒロイン篠原涼子の姿は感動的である。
だが詰めが甘い。最初の演説は素晴らしかったが、二度目はそれほどでもない。またライバル候補・笹野高史の体調悪化による当選辞退で、“繰り上げ当選”というのはあまり芸がない。
高橋一生・前田敦子・千葉雄大・大澄賢也・余貴美子・古田新太と曲者揃いだけに、今後どうなるかに期待したい。それにしても「民衆の敵」というタイトルは思い切っている。テーマ曲「威風堂々」も「スミス都へ行く」のオマ―ジュ作「合言葉は勇気」に敬意を表してだろうか。

■TBS火曜10時『監獄のお姫さま』
視聴率は初回9.6%、第2話9.6%、第3話6.5%。
視聴率は欲を言えばもう少し欲しいところだろう。
運が悪いことに、3話目は日本シリーズの延長で2時間遅れの12時スタートになってしまった。

今乗っているクドカンが脚本、KYON²を初め、演技派揃いの豪華キャストで魅力的である。
同じ女囚ものでも、少し前のテレ朝『女囚セブン』より数段面白そうである。
出産後の菅野美穂が朝ドラ『ひよっこ』に続いて連投である。主役級の人が「番手・タイトル」にこだわらずに脇で出ると、豪華で観ている方は楽しい。
菅野絡みではTBS『砂の塔』で松島菜々子がトメに回っていた。冒頭『サンデージャポン』から始まるのは、『逃げ恥』でも使った手法である。そのシーンを繰り返して見てみたら、「壇蜜が細かくリアクションしている」と思っていたが、実は“そっくりさん”だった。

クドカンのセリフとギャグは切れている。
2話目では“女子刑務所・女囚モノ”のイロハを面白おかしく見せている。囚人服が押切もえデザインだったりするし、ピン子ネタも笑える。今作は過去の刑務所時代と現在の誘拐事件がカットバックするという、構成もひねりがあって気が利いている。さらに女の友情も感じさせて心憎い。

■日テレ水曜10時『奥さまは、取扱い注意』 
視聴率は初回11.4%、第2話11.3%、第3話12.4%、第4話11.2%、そして第5話が14.5%。
10月4日スタートと、最近のドラマにしては早い開始だった。堅調なスタートからじわりと視聴率を上げてきている。

綾瀬はるか・西島秀俊・広末涼子・本田翼と豪華キャストである。皆が皆、多数のCMを持ってる人たちだ。好感度は高い。
そして脚本は『SP』『CRISIS』の金城一紀。期待していたのだが、チビ太的には期待外れ。
NHKの『精霊の守り人』でも十二分に発揮された綾瀬はるかの身体能力の高さとアクションには見るべきものがある。だが『奥さまは、取扱い注意』という『奥さまは魔女』を想起させるタイトルは、どう考えてもコメディタッチだろう。
第1話はDVの夫に鉄槌を下す話で、暗く重すぎる。“女仕事人”の線を狙ったのだろう。私の「ああ、勘違い」ということか。

とは言え視聴率は下がるどころか上がってきているので、視聴者をつかんできたのだろう。今後は良き夫を演じている西島さんが『CRISIS』でも見せたようなアクションを披露してくれるかもしれない。

ドラマは視聴率だけでは語れないところが面白い。
上記3ドラマも、視聴率という量的評価にはハマらない規格外の面白さがいろいろある。これら3本の中から、大きくブレークする要素が出てくることに期待したい。

元プロデューサー・チビ太
監修・次世代メディア研究所 http://jisedai-media.main.jp/

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP