コラム

巨悪vs稀代の悪女 武井咲版『黒革の手帳』最終回は大ブレークの予感!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像


松本清張原作『黒革の手帳』は、今回の武井咲版がTVドラマとしては5作目。
放送前の下馬評では、「若すぎる」「迫力不足」「可愛いけど、大人の女は?」など、武井咲が夜の銀座を舞台に男たちを手玉に取る悪女を演ずることに不安の声が多かった。
ところが物語が進むにつれ、ネガティブな反応も少し残るが、圧倒的多数は弱冠23歳の“稀代の悪女”を大絶賛し始めていた。

■子宝婚の武井咲

そんな武井咲が、連続ドラマの終了まで残すところ2話というタイミングで、子宝婚を発表した。
お相手はEXILEのTAKAHIRO(32)。9月1日に婚姻届けを提出し、所属事務所がマスコミ各社にファックスで発表した。

この突然のニュースは、ドラマにどんな影響を与えたのか?
視聴率は7話が11.8%。その前4話が10%台だったが、1%ほど上昇した。注目が集まった分、数字を押し上げた可能性がある。
データニュース社「テレビウォッチャー」が調べる満足度は、直前2話が3.79、3.77と来て、7話が3.72と少し下がった。微妙な動きだが、寄せられた失望の声などが明らかに平均値を下げてている。

武井咲のデキ婚で、以前ほど好意的にドラマを見れなくなった」女37歳(満足度2)
「おめでたいことだけどドラマ的に武井咲の結婚で興味半減。黒革の手帳ではなくて母子手帳のフレーズが頭から離れないです・・・」女48歳(満足度2)
武井咲のガッカリな私生活が報道された直後なので、主人公もこのまま奈落の底に落ちればいいと、感情移入してしまった」女55歳(満足度3)

ただし主人公・元子が万事休すというところで、安島富夫(江口洋介)から謎の封筒が渡されるなど、どんでん返しを予感させる展開は、高い評価を集めている。

「闇の汚いセレブたちに鉄槌を下す。正義の味方ではないが痛快丸かじり」女64歳(満足度5)
「だんだん正義がどっちかわからなくなってきた」男38歳女64歳(満足度5)
「もしかして今迄の黒革の手帳と違ったりして?最終回が楽しみです」女39歳(満足度5)
「四面楚歌の展開になってきたけど、捲土重来。起死回生の一発ってあるのかな」男69歳(満足度5)
「最後の封筒の中身が気になる。是非主人公には幸せになってもらいたい」女37歳(満足度5)

■どんでん返しのラスト!?

主人公・元子(武井咲)の窮地は、ある意味自業自得である。
しかし前提に理不尽な貧しさと母との悲しい思い出がある。しかも彼女に立ちはだかるのは闇のフィクサーという巨悪だ。勧善懲悪の分かりやすい構図ではないものの、視聴者の中には“判官びいき”的に元子に感情移入して行く人が増えている。

さて、そんな彼女の注目のラスト。
安島から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた元子(武井咲)。何度どん底に突き落とされても諦めず、『カルネ』の権利を返すよう迫る元子に、長谷川は「ゆとり世代は何を考えているのかわからんと聞いていたが、君の度胸には感服だ」と、ついに要求を受け入れる。
観念した長谷川が覚書にサインをしたその時、思いがけない事態が起こる。

混乱・どさくさの中、遂に『カルネ』を取り戻した元子は、その足で銀座へ。
ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡す。直前に支配人の村井亨(滝藤賢一)と衝突していた波子は元子に再び敵対心を露わにする。

一方その頃、楢林謙治(奥田瑛二)と中岡市子(高畑淳子)のもとに国税局査察部がやって来る。脱税の疑いで『楢林クリニック』に強制捜査が入ったことで、市子はその事実に取り乱してしまう。

さらに元子は橋田常雄(高嶋政伸)や岩村叡子(真矢ミキ)にも連絡をとり、ママとして再出発することを報告。すると橋田から衝撃的な事実を明かされる。

こうして銀座に舞い戻った元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日…?

なんと最終回は、どんでん返しのオンパレードのようだ。
元子にシンパシーを抱いた視聴者は、ジェットコースターに乗ったように、何度も上げたり下げられたりするようだ。そのスピード感と重力方向の変化に、我々はどこまで耐えられるのか。
最終回から目が離せそうもない。

文責・次世代メディア研究所
『黒革の手帳』テレビ朝日 毎週日木曜よる9時~
http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawanotecho/

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP