TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

コラム

怪文書の犯人は!? 山崎育三郎が告白!? 続きが気になる『あなそれ』ラスト2話

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

怪文書の犯人は!? 山崎育三郎が告白!? 続きが気になる『あなそれ』ラスト2話

6月13日(火)夜10時より『あなたのことはそれほど』(TBS系)第9話が放送となる。
本作は、“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、ずっと想い続けていた中学時代の同級生・有島光軌(鈴木伸之)と偶然再会し、不倫関係に陥っていく物語。2組の夫婦のうち“不倫される側”の怪演が話題で、特に渡辺涼太(東出昌大)と有島麗華(仲里依紗)が“怖すぎる”と注目を浴びているが、前回の第8話では涼太の同僚である小田原真吾(山崎育三郎)や麗華のマンションの隣人である横山皆美(中川翔子)など、夫婦を取り巻く人物にも動きが見られた点が大きな見所だった。
また本作は視聴率も絶好調だ!第6話で自己最高の11.5%を記録すると、翌週の第7話では12.4%と更新、第8話では13.5%とさらに上回る数値を叩き出し、上昇の一途をたどっている。このような右肩上がりの傾向を見せるドラマは今クールでは唯一だ。残すところあと2話となっているが、同じ伸び率で推移すれば、最終話で15%超えも大いにありえる状況となっている。

■「怪文書」の犯人は!?病院HPへの口コミも!?

前話のエンディングでは、主人公である美都と涼太の住むマンションのポストに、謎の人物が「301号室の渡辺美都はW不倫の最低女。バカ女に制裁を。」と書かれた文書をひたすら投函するシーンが。第9話では一体誰が、何の目的でこのような怪文書を投げ込んでいるのか、ひと波乱ありそうだ。
また、同様に美都が務める病院のホームページの口コミにも悪口が書かれていたかのような伏線が張られていた。前話では横山皆美(中川翔子)が「名刺ください!眼科探してたんです」と美都の勤める病院を突き止めていたシーンもあったので、SNS上では彼女が犯人では!?という声も聞かれるが、涼太の妻である麗華、あるいはほかの人物が犯人である可能性も十分にありえる。ミステリー的な展開で続きが非常に気になるところだ。


■小田原(山崎育三郎)の“恋”の行方は!?

涼太の同僚でありつつも、以前から立ち位置が謎めいていた人物・小田原(山崎育三郎)であったが、ついに前話で大きな動きがあった。
美都の母親とのやり取りでは「俺は、誰かに愛されたいと思うほど欲深くありませんから。」と意味深な発言。第9話の予告では告白を匂わせるシーンもあり、こちらの“恋”の行方も非常に気になる展開となっている。

小田原を演じる山崎育三郎は、舞台・ミュージカル出身で、最近では話題作の『下町ロケット』(2015年:TBS)、また前クールでは『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ)などに出演。元モーニング娘。の安倍なつみを妻に持つ、今注目の俳優だ。
ミュージカル出身らしく歌も非常に上手で、本ドラマ内でも美都の母親とのカラオケのデュエットで美声を披露していた。小田原の役どころは原作漫画(いくえみ綾)にはないキャラクターでもあり、本人のミステリアスな魅力とあいまって非常に存在感を増してきている。
もちろん東出昌大と仲里依紗の“怪演”も引き続き見所だ。不倫の“ドロドロ感”よりも不倫される側の“狂気”にフォーカスしたドラマだが、ただ怖いだけでなく、視聴者の視点、感情移入する役によって様々なメッセージの受け取り方があるように思う。佳境を迎える残り2話、さらなる展開に期待したい。

文責:一般社団法人日本味覚協会 代表 水野考貴
著者ブログ:『味覚ステーション~世界一面白く食品・栄養・味覚を学べるサイト』

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

人気記事ランキング


TOP