コラム

まるでホラー!?『あなたのことはそれほど』東出昌大の怪演に注目!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

5月23日(火)夜10時よりTBS系列にて『あなたのことはそれほど』の第6話が放送される。
本作は、“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、ずっと想い続けていた中学時代の同級生、有島光軌(鈴木伸之)と偶然再会し、不倫関係に陥っていく物語。
描かれる2組の夫婦のうち、恋愛する2人だけでなく“不倫される側”にも大きくフォーカスされており、中でも主人公の夫・渡辺涼太役である東出昌大の“怪演”が注目を浴びている。

視聴率をみると、第5話までの平均は9.9%と2桁の大台まであと1歩という状況。
(初回から順に11.1%、9.0%、9.5%、9.9%、9.8%)
他の多くのドラマと同様に、第1話から第2話で数値を落としてしまっているが、その後の視聴率は増加傾向だ。中でも第2話から第4話まで連続で視聴率を増加させているのは、今クールの21時~22時台の民放ドラマでは唯一となっている。東出昌大演じる涼太の“反撃”が楽しみな第6話以降は2桁到達も大いに期待できそうだ。


■5期連続で放送されている「不倫」ドラマ
ドラマの人気ジャンルといえば、『相棒』に代表される「刑事ドラマ」、『ドクターX』等の「医療ドラマ」、今クール話題『リバース』などの「サスペンスドラマ」が挙げられるが、「不倫」ドラマも人気が高い。
古くは『金曜日の妻たちへ』(1983年:TBS系)、『失楽園』(1997年:日本テレビ系)が名作として呼び声が高く、最近では上戸彩が不倫妻を演じた『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(2014年:フジテレビ系)が話題を呼んだ。

直近では、昨年4月クールの『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)、7月クール『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)、10月クール『黒い十人の女』(日本テレビ系)、今年1月クール『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)と不倫ドラマが放送され、今作で連続5期目を迎えている。昨年の『せいせいするほど、愛してる』は一度も10%台に乗らず、視聴率では苦戦したにもかかわらず、再び同じ火曜10時枠で挑戦したTBSの策は今のところ成功したと言えよう。前述の『黒い十人の女』は深夜枠も影響し視聴率では平均3.5%と低迷したが、ドラマのキャッチコピー「不倫です。みなさんが大好物の。」は的を射ていたようである。


■“2番目に好きな人”と結婚するのはアリ!?「海辺の美女問題」から考える
数学の世界では「海辺の美女問題」という以下の有名な問題がある。

海辺で寝そべる「あなた」の前を、20人の美女が通ります。
あなたの目的は、この20人の美女の中から、とびっきりの美女をひとり選び、声をかけることです。ただし、一度「パス」した女性に戻ることはできません。
さて、あなたはどのような戦略を立てて、ひとりの美女を選びますか?

早めに選びすぎては後に控える美女を選択するチャンスを失うが、パスしすぎていると後悔することになりかねない、という点が悩ましいこの問題。あくまでも数学の問題として期待値を計算すると、1~5人目は必ずパスし、5~10人目は今までで1番だと思えば選択、11人目以降では2番目だと思っても選択すべき、というのが答えだと言われている。

つまり、人生の序盤で1番だと思っていた人をパスし、後に出会った2番目の人と結婚するのは、期待値的には正解と言える。ただ、通り過ぎたはずの1番の人が戻ってきてしまった場合はどうすれば良いのだろうか。数学の問題を解く上では、1度通り過ぎた人は選べないというルールが絶対なので、例えどんなに選びたくても選べない。結婚というルールの上でも本来は選べないはずだが、本作の主人公・渡辺美都(波瑠)は選んでしまった。

ルール違反を犯した妻へ向けた、夫の狂気に満ちた演技がたまらないこのドラマ。今後のさらなる展開に期待したい。


文責: 一般社団法人日本味覚協会 代表 水野考貴
著者ブログ:『味覚ステーション~世界一面白く食品・栄養・味覚を学べるサイト』

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP