コラム

【トレース~科捜研の男~】全話あらすじまとめ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

【トレース~科捜研の男~】全話あらすじまとめ

錦戸亮主演 「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)

同作は実際に起きた事件や経験をベースに描く、本格科捜研サスペンス。月9初主演の錦戸亮演じる真野礼二が、現場に残された痕跡から被害者の思いや無念を明らかにしていく。

各話あらすじはこちらから!

第1話あらすじ 遺留物から真相を追及! クールな“科捜研の男”真野礼二が登場

第1話では、野犬が切断された人間の左手をくわえてくる衝撃的な場面からスタート。事件を担当する警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)は、鑑定結果を求めて訪れた科捜研で礼二と対面する…

第2話あらすじ 2つのDNAを持つ“特異体質”とは? 礼二が明かす驚くべき真相!

今回の事件現場となったのは、大学病院の外科医・真田和寿(名高達男)の教授就任を祝うパーティー会場。殺害されたのは真田本人で、娘の有里(関めぐみ)が逃走する犯人の姿を目撃していた…

第3話あらすじ 少女の遺体に隠された謎… 礼二・虎丸の初共闘で導き出した悲しい真実

今回、科捜研に依頼されたのは、絞殺疑いがある少女・桃(高松咲希)の鑑定。性的暴行が否定され動機について悩む捜査一課の虎丸(船越英一郎)に、先輩刑事・鶴見(大地康雄)は殺すことだけが目的だと声をかける…

第4話あらすじ 兄弟が迎えた悲しい結末! 科捜研メンバー・相楽が見せた涙

パートの一室で遺体となって発見された、科捜研メンバー相楽(山崎樹範)の兄・浩司(やべきょうすけ)。死因は頸動脈を切られたことによる失血死で、捜査一課の虎丸(船越英一郎)は首以外に傷がないことから顔見知りの犯行を疑った…

第5話あらすじ 18年前の誘拐事件から悲劇… 父が示す家族のカタチに視聴者号泣

今回、科捜研に持ちこまれた依頼は、山道近くで見つかった海東奈津美(滝沢沙織)の遺体をめぐる鑑定。礼二(錦戸亮)とノンナ(新木優(山本舞香)子)が調べたところ、遺体のそばで見つかった毛髪が18年前に誘拐された幼児・優と同じDNA型だと判明する…

第6話あらすじ ついに浮かび上がった礼二の過去に驚愕!

ある日礼二のもとにかかってきた、「お兄さんのことで話がある」という1本の電話。礼二は指定された場所へと向かったものの、誰も姿を見せることはなかった。そんな折に河川敷でホームレス・新妻大介の変死体が発見され、現場で見つかった軍手の血痕からは男性1人・女性2人のDNA型が…

関連記事