コラム

【初めて恋をした日に読む話】全話あらすじまとめ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

【初めて恋をした日に読む話】全話あらすじまとめ

深田恭子主演 「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)

同作は持田あきの漫画を原作に、深田恭子が“人生しくじり鈍感女子”の春見順子を演じるラブストーリー。タイプ違いの男性3人が現れたことで、順子は人生のリベンジともいえる闘いに挑んでいく

各話あらすじはこちらから!

第1話あらすじ 一発逆転なるか? 人生しくじり鈍感女子・春見順子のリベンジスタート!

第1話は順子が婚活相手にフラれてしまう場面からスタート。32歳にもなって真剣な恋をせず仕事にもやりがいを見い出さない順子の生き方に、同級生の松岡美和(安達祐実)は呆れぎみ…

第2話あらすじ 順子と一真の接点が判明! 第3の男参入で恋はいよいよ混戦模様?

匡平の担当講師として、「山王ゼミナール」内で夜遅くまで勉強を教える順子。帰宅して早々に母親のしのぶ(檀ふみ)から小言を向けられてしまうが、順子は匡平が東大に合格できるよう闘志を燃やし始めていた…

第3話あらすじ どうする匡平!? 恋敵・雅志が順子にバックハグ!

匡平を東大に合格させようと真剣に取り組む順子だが、同僚の塾講師たちは時間が足りないと呆れ気味。カリスマ講師・勅使河原(髙橋洋)もその1人だが、国語・英語を伸ばすようアドバイスを送る。どうやら匡平の“普通”とは違う人間性に一縷の望みを感じているようだ。肝心の匡平は古文で悪戦苦闘しながら順子の授業についていくが、その隣には匡平に好意を寄せる美香(吉川愛)の姿が。匡平に向ける表情とは打って変わって、順子には反発しているような態度だ…

第4話あらすじ ノリノリ? まさかの“ブルゾン恭子”登場!

雅志から「好きだ」と告白されたものの、持ち前の鈍感さを発揮して完全スルーしてしまった順子。雅志は落胆するが、いっぽうで匡平の胸中はさらに複雑だ。順子たちと別れたあともつい抱擁シーンを思い出し、勉強していても気が散ってしまう。そんな雅志や匡平の胸の内に気づくはずもない順子は、匡平の学力向上に向けますます気合いを入れて指導に励んでいく…

第5話あらすじ 中村倫也がまさかの“お泊り”? 恋のトライアングルが加速!

合宿中に匡平から受けたアプローチを、“師弟愛”だと勘違いしている順子。その鈍感さに、彼女の話を聞いていた同級生・美和(安達祐実)もさすがに呆れ顔だ。いっぽう匡平の担任・一真(中村倫也)はあからさまに沈んだ様子で、その手に収まったスマートフォンの画面には離婚届提出を済ませたと妻に伝えるメッセージが。そんな一真の様子に気づきもしない匡平は、美和から入手した順子の写真をついつい勉強中にも眺めてしまう…

関連記事