コラム

【グッドワイフ】全話あらすじまとめ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

【グッドワイフ】全話あらすじまとめ

©TBS

常盤貴子主演 「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)

同ドラマは、アメリカの人気連続ドラマ「The Good Wife」を原作にしたリーガルヒューマンエンターテインメント。「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」以来19年ぶりのTBS日曜劇場主演を務める常盤貴子。夫がスキャンダルで逮捕され16年ぶりに弁護士に復帰する妻を演じる。

各話あらすじはこちらから!

第1話あらすじ 夫がスキャンダルで逮捕!? 家族のため、常盤貴子が弁護士復帰!

主人公・蓮見杏子は出産を機に弁護士の職を辞し、東京地方検察庁・特捜部長の蓮見壮一郎(唐沢寿明)を支える専業主婦。しかし、夫の壮一郎は女性スキャンダルが発覚した挙句、収賄容疑で逮捕され、世間の批判の的となってしまう…

第2話あらすじ 常盤貴子が演じる蓮見、“絶対クロ?”の裁判に挑む

杏子が所属する法律事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてきた。酒酔い運転で事故を起こし、さらに警官に抵抗したことによる公務執行妨害の罪で起訴されたのだ…

第3話あらすじ 最強妊婦弁護士との対決は衝撃の結末!そして、壮一郎の仕組んだ罠…

回送列車がカーブを曲がりきれず、脱線事故が発生。運転手の井口達雄が死亡した。井口の妻・晴乃(安藤聖)は過重労働が原因であると、会社との交渉を杏子たちの事務所へ依頼。遺族代理人として、杏子、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになった…

第4話あらすじ 唐沢寿明と小泉孝太郎、直接対決の行方は……

壮一郎が、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)を陥れるための手段として自分が利用されたことを知った杏子。夫婦関係が良い方向へと向かったと思っていた矢先の裏切り……涙を流す杏子を抱き寄せた多田は「もうやめろよ。もう、別の未来をいけばいい」と、さらに強く抱きしめた…

第5話あらすじ ロックスターの離婚。財産を巡る争いの結末は?

東城ちなみ(銀粉蝶)が、杏子の事務所で、夫でロックスターの東城数矢(宇崎竜童)を待っていた。杏子は、離婚訴訟を巡り、ちなみの代理人として担当することになったのだ。数矢はちなみと別れ、若い恋人の小川唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだという…

第6話あらすじ 常盤貴子【グッドワイフ】ついに大きな展開へ!

壮一郎の保釈が決まったのを知った多田は、杏子に「話がある」と言い、屋上へ誘う。壮一郎の保釈後にどうするのかと聞かれ、杏子はまず話し合いをしたいと答える…

第7話あらすじ パクリ映画の炎上商法…明かされる裏の顔

「ずっと好きだった。司法修習の頃から、ずっと。一度ちゃんと話したい。今日の夜7時に事務所の屋上で待ってる。その気がなかったら来なくていい。俺も忘れるから」 多田は、そう伝言を残し電話を切った。壮一郎が聞いていることを、多田は知らない。そして壮一郎は、杏子に気づかれないように、録音ごと履歴を削除してしまう…

第8話あらすじ 不倫スキャンダルの真相、裏切り者を探せ

新聞社を退社した遠山は、倉庫で荷物整理の仕事をしていた。杏子は、壮一郎の裁判で勝利するため、南原(三遊亭円楽)に関する情報を聞き出そうとするが、遠山は「不倫した夫を弁護するなんてできた奥様ですね。失礼ですけど、奥様が立派すぎてご主人は息苦しかったんじゃないですか」と挑発し、何も明かそうとしない。一筋縄ではいかなそうだ…

第9話あらすじ 急展開すぎる【グッドワイフ】のラスト直前はこうだった!

壮一郎に導かれ、ある人物を待つ杏子。雨が降る中、傘を刺してその人物、“本当の裏切り者”がやってくる…

第10話あらすじ 【グッドワイフ】のアッと驚かされたラストを振り返る

検察の取調室。壮一郎の部下となった脇坂(吉田鋼太郎)は、裁判官・小宮(野間口徹)の写真を指して多田を追求していた…

関連記事