コラム

ブレイク中の岡田結実も元てれび戦士!「天てれ」が送り出した人気タレントたち

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

昨年の大ブレイク女性タレントと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、お笑いコンビ・ますだおかだ岡田圭右の娘として知られる岡田結実。その笑顔と安定感のあるコメント力でバラエティー番組に引っ張りだこですですが、実は彼女は“元てれび戦士”だって知ってましたか? てれび戦士とは、NHK Eテレで放送されている「天才てれびくん」シリーズに出演する子役のこと。実は、「天才てれびくん」シリーズは多くの人気タレントを輩出しているんです。そんな、今なお活躍する“元てれび戦士”たちを紹介しましょう。

■ウエンツ瑛士

95年から99年までの5年間、てれび戦士として活躍していたウエンツ瑛士。その美少年ぶりから出演当時かなりの人気を博していました。今はバラエティー番組などで三枚目キャラを担当することが多いですが、そう言われれば少し前までは普通に二枚目タレントでしたよね。当時は番組のエンディングソングMVでも、女子から人気の王子様的存在を演じるなど今とは全く違う路線で活躍していました。

■生田斗真

あまり知られていませんが、現在大活躍中の生田斗真も96年に1年間てれび戦士として活動していました。1年という短い期間ではあるものの「天てれ」出身だったんです。さらに番組内の企画では、ウエンツ瑛士らとともに“ストロベリーパフェ”というバンドを組み、CDデビューもしています。ジャニーズの中では数少ない“CDリリースしてない組”の生田ですが、まさかのところでCDデビューしちゃってたんですね。

■大沢あかね

99年の1年間てれび戦士として活動していた大沢あかね。現在は、お笑い芸人・劇団ひとりと結婚し2児の母となっているためあまりテレビでは見ませんが、結婚前はおバカキャラとしてクイズ番組などで活躍していました。祖父が“親分”として知られた元プロ野球選手・監督の大沢啓二ということでも知られており、父が有名な岡田結実となんとなく通ずるものがあります。

■飯田里穂

02年から05年までの4年間、てれび戦士として活動していた飯田里穂。彼女が有名になったのは10年にアニメ『ラブライブ!』に声優として出演したのがきっかけでした。『ラブライブ!』以前はグラビアなどで活動しており声優の経験はなかった彼女。しかし、同作の人気とともに彼女の知名度も一気に上がり、現在では声優業を数多くこなしています。

■瑛茉ジャスミン

モデル、タレントとして活躍中の瑛茉ジャスミンは、03年から05年まで「天才てれびくん」に近藤エマという名前で出演していました。現在は、雑誌「ViVi」の専属モデルや、イマドキガールとしてフジテレビ系『めざましテレビ』に出演しています。このイマドキガールは、前身となる早耳ムスメやいまドキ娘を含めると、歴代で桐谷美玲やトリンドル玲奈、波瑠など現在大活躍中の女優たちが務めてきました。美人タレントの登竜門的存在になりつつあるのかもしれません。

■橋本甜歌

404年から06年までてれび戦士として活躍していたてんちむこと橋本甜歌。出演当時大人気を博していた彼女は、“カリスマ小学生”とも呼ばれていました。しかし、テレビでの自分と本当の自分とのギャップなどに苦しみ一時芸能界を引退。その後、当時のキャラとは全く違うギャルのてんちむとして芸能界に復帰し大きな話題となりました。そんなてんちむですが13年からは橋本甜歌に芸名を統一しています。

これだけ多くの人気タレントを世に送り出している「天才てれびくん」シリーズ。現在のてれび戦士もチェックしておくといいかも!?

Neowingで「天才てれびくん」関連商品をチェック!

CD・DVD・書籍・フィギュア・おもちゃ・ゲームなど100万点以上を販売する総合オンラインショップ

1,000円以上で送料無料!

(文/竹内琴子@HEW)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP