コラム

「ラブライブ!」超えの人気?注目度急上昇プロジェクト「バンドリ」とは

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

アニメ「BanG Dream!」

次世代メディアミックス・ガールズバンドプロジェクトとして注目されている「BanG Dream!(バンドリ)」。漫画作品に始まり、1月21日からはアニメ放送がスタート。さらに3月16日には、スマホ音楽ゲームをリリースしています。スマホアプリ・アニメで大人気なものといえば「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」や「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」が思い浮かびます。これらの強豪コンテンツがひしめく中、バンドリは頭一つ抜きんでることができるのか、期待が高まっています。

■「バンドリ」ってなんだ!?

「バンドリ」は、漫画雑誌「月刊ブシロード」で連載されている同名作品が原作のメディアミックスプロジェクトです。声優ユニット・Poppin’Party(ポッピンパーティー)をはじめとする複数のグループが実際にガールズバンドとして活動しています。

さらに、漫画・アニメに続いてスマートフォン用ゲームアプリ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」という新たなコンテンツを展開し、大成功を収めています。しかし、いわゆる“音ゲー(音楽ゲーム)”と呼ばれるジャンルの属するこのアプリ。同ジャンルは、すでに他の人気ゲームが多数存在しており、その中で埋もれず成功するのはなかなか厳しいはず……。そんなライバルの多いジャンルで成功したバンドリの人気の秘密は一体何なのでしょうか?

■“音ゲー”としてのクオリティが高い!

バンドリがヒットした理由は大きく分けて2つの成功があったからだと思われます。

まず、音楽ゲームとしてのクオリティの高さ。音楽ゲームに求められるのは、単純明快な操作性と、その楽曲の魅力の2つです。バンドリはタップ、長押し・スライド、フリックという、非常に単純で直感的な操作性が魅力です。音楽ゲームでは定番ですが、画面上部から降ってくるノーツに合わせてタップするシステムで、動作も重くなく快適なプレイができます。

そして音楽ゲームには欠かせない楽曲ですが、バンドリではオリジナルの楽曲に加え、他の音ゲーでは珍しい“カバー楽曲”が豊富なんです。カバー楽曲は、私たちになじみ深い有名なアーティストの曲を、バンドリに登場するバンドユニットがカバーした楽曲です。現在公開されているカバー楽曲には、JUDY AND MARYの「そばかす」や、BUMP OB CHIKENの「カルマ」の他、KANA-BOOMやUNISON SQUARE GARDENなど、人気ロックンバンドの楽曲がカバーされ、音楽ゲームとして遊ぶことができます。こういったカバー曲の存在が他の音楽ゲームとの差別化に成功していると思われます。

さらに従来の音楽ゲームは、プレイする回数が制限されており、時間が経過しないと続けて遊べないという制約がありましたが、バンドリではこのシステムをとらず、無制限に音楽ゲームを楽しむことができます。これも他のゲームと比べて画期的だったといえるでしょう。

■個性豊かなキャラクターとバンドが魅力

しかし、ヒットの理由は音楽ゲームとしてのクオリティの高さだけではありません。加えて、登場キャラの魅力もヒットの理由でしょう。

ゲームでは、現在5つのバンドが登場しており、主人公が所属するPoppin’Party の他、高い技術力を誇る本格派グループのRoselia(ロゼリア)、王道ガールズロックバンドのAfterglow(アフターグロウ)、アイドルソングらしい楽曲のPastel*Palettes(パステルパレット)、とにかく明るい元気な曲が魅力のハロー、ハッピーワールドという個性豊かなバンドたちです。

それぞれバンドの色に合ったキャラクターたちによってバンドが構成されており、プレイヤーのお気に入りのキャラクター・バンドを見つける楽しみがあります。音楽ゲームでもあり、キャラクターゲームとしても魅力的なゲームだからこそ、このジャンルで成功することができたのではないでしょうか?

■セールスランキングでは早くも「ラブライブ」越え!?

App Storeのトップセールスランキングを見てみると、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)」は3位を獲得しており、同ジャンルスマホ音楽ゲームである、39位の「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、51位の「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」に大きく差をつけて勝利しています(2017年4月14日時点)。さすがは急上昇コンテンツですね。これからもこの順位を維持・上昇できるかがポイントとなるでしょう。

今急上昇中コンテンツのバンドリ。その活躍の幅はまだまだ大きく広がっていくと思われますし、さらに期待が高まりますね。紅白に出場したラブライブのように、音楽番組への露出も増えてくるかもしれません。今後の動きにも注目です!

「BanG Dream!」の本を買うなら『BOOK WALKER』で!

今なら新規登録で300円分のコインをプレゼント!

ドコモのケータイ払いでdポイントがたまる!


(文/上野澪@HEW)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP