テレビ関連ニュース

アサリ、南極支社に転勤も「通勤時間短くてよかった」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~8:00)の名物コーナーとなっているアニメ『朝だよ!貝社員』(6:45頃)。11月15日(水)の放送回「南極物語1」では、アサリの転勤にまつわるエピソードが展開された。

同アニメでは、様々な貝類が「ジップ商事」を舞台に、ひとクセもふたクセもある「貝社員」として登場。楽しい歌とコントで、身の回りにある“ダメ会社員あるあるネタ”が飛び出す、クスッと笑えるストーリーが展開。

ある日の夕方、課長が「アサリ、心して聞いてくれ」と神妙な面持ちでアサリに話しかける。すると、アサリは「それで、それで」と相づちを入れ、「相づち入れたほうが課長も話しやすいかと思って」と理由を語る。その後、課長が「お前は本当にがんばってきた」と話すと、アサリは「だが?」と言い、課長が「だが、信じられないほどミスもしてきた」と続けるも、アサリは「一方?」とメチャクチャな相づちを入れる。

困惑しながらも課長は「一方、そのミスに翻弄されながらもお前をフォローしてきた」となんとか続けるが、「さて?」と問われると、「さてってなんだよ。さっきから相づちおかしいだろ!」とツッコミ。アサリが「うまくつなげろよ」とぼやくと、課長は「今のは相づちじゃなくて心の声だ。ほんとナメてんな。そんなだからお前は転勤になるんだよ」と怒りながら勢いで本題を告げてしまう。アサリは「僕、転勤ですか」と驚きながらも、「よって」とさらに適当な相づちを入れる。すると、課長が「よって、南極昭和基地、徒歩10分支社に転勤。しかも、住まいは隣の鎌倉」と衝撃的な転勤先を明かすも、アサリは「通勤時間短くてよかった~」と、あっさり受け入れるのだった。この続きは、明日以降に放送される「南極物語」シリーズで展開される。

【関連記事】

速水もこみち、“陸上界のもこみち”と共演で「飲みにいきましょう」

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP