テレビ関連ニュース

「他のジャニーズとは違う」古田新太が関ジャニ∞を絶賛

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

俳優の古田新太が、10月31日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。関ジャニ∞を絶賛する場面があった。

現在、関ジャニ∞と『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中の古田。若い頃、テレビのレギュラー番組を持ってもすぐに終了する不遇の時代があったため、MCの笑福亭鶴瓶が「関ジャニに付いていたら間違いないんちゃう?」と話すと「あいつらが鵜で僕が鵜飼いです」と例え笑わせた。

「あいつらは大阪のドブ板めくった所から出てきた」、「ジャニーズが路上で演奏しとった」、「ほったらかしやったのに、皆売れた」などと関ジャニ∞について語り合う2人。最後に古田は「ちょっと他のジャニーズと違うのは、ほったらかしにされたからなんでしょうね。ドブ板根性みたいな」と改めて感心すると、鶴瓶も「放し飼いのニワトリやったのに」とポロリ。最終的に「金の卵産みよりました」と盛り上がった。

この他、劇団☆新感線に所属する古田の俳優人生についても迫った。舞台俳優以外の仕事は考えられなかったと言う古田は「バイトしてやっていくんかなとは思っていました」と当時を振り返る。さらに「(当初は)100人~200人のところでやっていました。それから、劇団の借金がどんどん積まれていくわけですよ。何億ってなりそうになって、その時に俺と羽野(晶紀)が売れていたから、“早いこと辞めないと、売れている奴らから金取られるぞ”って2人で辞める相談をしていました」と裏話を披露。さらに止まらない古田は「チンピラ劇団です。35歳までノーギャラですからね。劇団から金貰えると思っていなかったです。“鳥人間コンテスト”やと思ってましたもん。優勝がないから賞金がない」と嘆いていた。

【関連記事】

笑福亭鶴瓶、例の事件に関して言及!?『チマタの噺』テレビ東京で初レギュラー番組MCに!

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP