テレビ関連ニュース

川崎希、浮気夫アレクに続く新キャラを売り込み「ギャラをピンハネしている」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

元AKB48でタレントの川崎希が、10月21日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「キャラのいい変な素人をみつけては、テレビ局に売り込みまくっていること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、友近、博多大吉。

現在、タレント活動と並行して、アパレルブランドの社長としても活躍中の川崎。今年の8月には第一子となる男児も生まれ、ママタレントの仲間入りを果たした。そんな川崎の夫であるアレクサンダーは4年前、川崎の番組出演がきっかけとなり、『有吉反省会』レギュラーの座を獲得。この出来事に味をしめた川崎は、続いてアレクのバンド仲間であり、モデルの山ノ内ジャンを売り出すことを画策。山ノ内のプロフィールを作り、テレビ局の番組プロデューサーに猛プッシュ。川崎の必死の売り込みの結果、山ノ内は見事TOKYO MXの人気番組『5時に夢中!』のレギュラーの座を射止めた。

さらに、川崎は自身の父親に目をつけ、“バツ5”という父親の経歴を武器に、『踊る!さんま御殿!!』や『行列のできる法律相談所』『スッキリ』など、数々の人気番組に出演させることに成功する。他にも、アレクのバンド仲間のネイボールや、パキスタン出身のアシフザワール、笛阿津(フェアズ)アティク、フィリピン出身のデグズマン・ジオパウロ、中国と日本のハーフでオネエの小宮こうすけなど、自分と関わりのある人間たちと次々とプロデュース。川崎は「売れるかわからないけど、1回はテレビに出られるんじゃないかな」と予測し、「『有吉反省会』に引っかかるんじゃないかなって思っている人はいる」と、第二のアレク発掘に力を注いでいることを明かした。

有吉からの「友達売り込んで、それでちょっとピンハネしているの?」という質問に、川崎は「そうですね」とあけすけに返答。また、父親に関しては「ビッグダディのライバルみたいな感じ」で売り出そうとしていたことを告白。そんな父親のギャラは「全額取っちゃいました」と言い、スタジオを笑いで包んだ。

新人を売り込む一方で、アレクへの教育も忘れない川崎。アレクは現在も色々と川崎から小言を言われているようで、先日も「みんながチャラいって言っているんだから、もっとチャラくいけよ」と指導されたことを明かした。そのチャラさが話題となり、テレビに引っ張りだこのアレク。浮気がバレても、川崎にはすべて許してもらっているという。川崎は、「長年の不倫はダメ。サクッとパパッとしているのはいい」と持論を展開。その懐の深さに、アレクも「最高だよね」と笑顔。しかし、バカリズムはアレクに対し「クズだからテレビに出られているんじゃないですか。パパになって好感度が上がって、普通のこと言うようになったらもう終わりですよね」と指摘。その言葉に、アレクは危機感を募らせていた。一方、子どもが生まれ、これからもバリバリと仕事をしていくと意気込む川崎。そんな彼女に対し、有吉は「禊ナシでいいです」と伝えていた。

この日は他にも、歌手の八反安未果が「手作りの小さな人形を高額で販売していたが、実は母親をコキ使って作らせていたこと」を反省した。

【関連記事】

八反安未果、妊娠7か月を初公表

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP