テレビ関連ニュース

神保悟志&高杉亘のコントにバカリズム「完成度高い」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

俳優の神保悟志&高杉亘が、9月20日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、今回は新企画の“笑×演シアター”でスタジオを飛び出して外でコント収録。2人の絶妙な“掛け合い”が視聴者から反響を得ていた。

今回、ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)が書いたネタに挑戦。ラブレターズは、今回のネタについて「ロケならではのボケを入れて、(コントの場所)それようの台本を書きました」とコメント。神保と高杉のコンビは以前もこの番組でコントを披露しており、その時のコンビ名“ハイジとペーター”で新たなネタを披露した。

コントの題材は「定食屋」。神保が店員で、高杉が客という設定だ。店内で注文したドリンクがこないと高杉がイライラ。神保も何を注文されたのかすっかり忘れてしまている様子。これに対し、高杉は「しょうもない店だよ。(頼んだのは)コーラだよコーラ!」と。続けて食事についても「この定食も全然うまくない! こんなのだから客が来ないんじゃないの? 入る店間違えちゃったな~」とガッカリ。

もう二度とこの店には来ないであろうといった感じの怒りっぷりだったが、ここから事態は急転。お会計の際には、満タンになったスタンプを持っていたり、ネットの割引券を披露したり、さらには「ワイドスクランブルの今行きたい定食屋特集、見たよ~」と、テレビで見たぞ割引も利用。合い言葉の“店長、超カッコイイ―”もすんなりと出てきて、全ての割引利用で最後は〇〇円に……。

このコントに、進行のバカリズムも「面白い! 完成度高いですね」と絶讃。ネット上でも「畳みかける面白さで今回も良かった」「ハマってしまったセリフを最後にバシッとキめた高杉さんカッコ良い!」「神保さんも高杉さんもイキイキしていらっしゃる」「見事な演技、さすが役者w」という声があがっていた。

【関連記事】

[動画10:49]神保悟志&高杉亘のコントにバカリズム「完成度高い」と高評価

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP