テレビ関連ニュース

テレ東・片渕茜アナの「底辺」発言にゲストも驚き「こんな扱い?」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

テレ東・片渕茜アナの「底辺」発言にゲストも驚き「こんな扱い?」

Jリーグのヴィッセル神戸などで活躍し、現在はお笑い界で大注目の近藤岳登が、5月18日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。元Jリーガーならではのネタを披露し、スタジオを沸かせる。

サッカーボールをフリップに持ち替え、初出場した「R-1ぐらんぷり2019」で準決勝に進出するなど大きな話題となっている近藤。スタジオに登場すると「一人でも多くの子どもたちにサッカーで夢を叶えてほしい。そこでいちばん大切なお金の話をします」と言ってフリップ芸を披露。Jリーグ選手のA契約とC契約の違いを巧みに盛り込んだネタでスタジオを沸かせる。

元Jリーガーならではのネタを楽しむ番組MCの勝村政信と番組アナリストの北澤豪だが「Jリーガーだったことを知らない」とまさかの告白。近藤が「みんな知らないの?」とガッカリすると、さらに片渕茜アナウンサーが「この時点では底辺からのスタートになりますが……」と追い打ち。ひどい言われように近藤は「ゲストってこんな扱いされるんですか!?」と驚き、勝村も「ゲストを底辺と言ったのは初めてですよ(笑)」と大盛り上がりでスタジオトークがスタートする。

紆余曲折のサッカー人生を振り返りながら、どうして引退後にお笑い芸人になったのか? 今のJリーガーに求めたいこと、ヴィッセル神戸でチームメイトだった大久保嘉人に言われた言葉などを紹介。異色の経歴を辿る男と共にサッカー選手のセカンドキャリアについて考えていく。

【合わせて読む】

ローランド、ビッグマウスの理由は「自分に甘いから」

提供元:テレビドガッチ

関連記事