テレビ関連ニュース

馬場ふみかと小島藤子、意味ありげなキス!『百合だのかんだの』メインビジュアル公開

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

馬場ふみかと小島藤子、意味ありげなキス!『百合だのかんだの』メインビジュアル公開

5月23日(木)24時からフジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信される馬場ふみかと小島藤子共演のオリジナルドラマ『百合だのかんだの』のメインビジュアルが公開された。また、追加キャストや音楽担当、主題歌なども決定。配信開始に向け、盛り上がりを見せている。

本作は、『パパ活』や『彼氏をローンで買いました』に続く、社会派ドラマの巨匠・野島伸司が脚本を手がけるFODオリジナル連続ドラマの第3弾。偶然再会した女性2人が、友情や親友という言葉だけではくくれない関係に発展し、やがてお互いを思いあっていくという、女性同士の献身的な姿が描かれる。

今回発表されたメインビジュアルは、馬場演じる大学生の篠原百合と、小島演じる不動産会社勤務の二宮海里が唇を重ねているという意味ありげなもの。小学生時代の同級生だった海里とキスしながらこちらを向き、目で何かを訴えている百合や、海里に握りしめられている百合の花など、ドラマの内容を示唆するようなメインビジュアルが完成した。

また、今回はドラマの追加キャストも発表。数々の話題作に出演し、現在は公開中の映画『コンフィデンスマンJP』にも出演中の石黒賢が百合の通う大学の先生・不破誠役を演じるほか、百合の彼氏・田辺修二役を財木琢磨、百合の大学の友達である津村志保役を都丸紗也華、原田智美役を中尾有伽、海里の母・二宮万里役を宮本真希、海里が働く不動産会社の主任・三宅吉行役を笠原秀幸と、注目の役者陣が脇を固める。

そして、劇中の音楽を担当するのは、ゲームやアプリの楽曲提供で注目を集める音楽制作集団・Mili。幻想的で物語性のあるMiliの楽曲が物語とどんな化学反応を見せるのかに期待したい。

さらに、主題歌は脚本の野島自身が作詞を担当。恋愛における、甘くも消えてしまいそうになる思いや関係を表現した楽曲「ハチミツ」を、これまで韓国ドラマの主題歌を数多く歌唱してきたソン・シギョンが歌い上げる。

ポスターに追加キャストに音楽まで、ドラマの全容が明かされるに従い期待値も上昇。社会派ドラマの巨匠として数多くのヒットドラマを生み出した野島が、どんな新しい物語を生み出すのかに注目が集まっている。

【合わせて読む】

槇原敬之の名曲にパクリ疑惑!?あのビッグネームのテーマ曲との類似性を告白「催眠学習だった」

提供元:テレビドガッチ

関連記事