テレビ関連ニュース

東京独身男子:第5話 元カノ 高橋メアリージュンの奇襲! カオスな食事会勃発?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

東京独身男子:第5話 元カノ 高橋メアリージュンの奇襲! カオスな食事会勃発?

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第5話が18日放送される。太郎(高橋さん)がかずな(仲里依紗さん)と結ばれる直前、元恋人で海外にいたはずの舞衣(高橋メアリージュンさん)が現れた。慣れない海外での新婚生活で起こったけんかをきっかけに帰国したという。行きがかり上、太郎、かずな、舞衣の奇妙な共同生活が始まる。

 同じ頃、岩倉(滝藤賢一さん)と三好(斎藤工さん)は、透子(桜井ユキさん)を巡り激論に。勢いで三好は自身の“元気問題”を暴露してしまう。やがてヘッドハンティングの誘いを受けた太郎は、かずなと舞衣から違う意見をぶつけられ、大混乱。岩倉は父・和雄(小野武彦さん)の看病の御礼にと、透子をささやかな食事会に招待する。しかし、そこへ三好と太郎が押しかけ、かずなと舞衣も加わり、一堂に会した6人は波乱模様で……。

 予告編には「太郎、今さらのモテ期到来!?」「元カノの奇襲」「まさかの嫁2人同居!?」「AK男子 独身卒業!?」という文字が並び、太郎が「カオス!」と叫ぶ姿や、三好が「そろそろ最終決着つけましょう」と話す場面などが収められている。

 ドラマは、人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「AK(あえて結婚しない)男子」3人のラブコメディー。高橋さんが大手銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤さんが法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。

【合わせて読む】

【写真特集】男女6人、波乱の食事会! どうするAK男子!? 第5話場面カット

提供元:MANTANWEB

関連記事