テレビ関連ニュース

なつぞら:“番長”門倉、再登場も2度目の“撃沈” 「懲りない」「誰でもいいの?」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

なつぞら:“番長”門倉、再登場も2度目の“撃沈” 「懲りない」「誰でもいいの?」

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第42回が18日に放送され、“番長”こと門倉(板橋駿谷さん)が再登場した。

 4月29日放送の第25回では、なつ(広瀬さん)にプロポーズし、あっという間にフラれていた番長。この日は、十勝農業高校の卒業を機に、今度はなつのクラスメートの良子(富田望生さん)に「俺の嫁になってくれ!」と告白。しかし、なつの時と同様、良子からもすぐに「ごめんなさい。それはできない」と断られるという展開。

 SNSでは「番長w」「またw」「マジか!」や「懲りない番長」「番長、誰でもいいの?」「爆笑」と視聴者反応。さらに「番長、2度目の撃沈(笑)」「番長、玉砕再びwww」「番長、2度目の惨敗」「番長、2回目の爆沈ww」「門倉、よっちゃんに告白するもまた瞬殺される」「番長…好きだ」といった声が上がるなど、ファンを喜ばせていた。

【合わせて読む】

【写真特集】“照男兄ちゃん”清原翔が王子すぎてヤバい こんな役もやっていた!!

提供元:MANTANWEB

関連記事