テレビ関連ニュース

パーフェクトワールド:“ヘルパー長沢”中村ゆりが“つぐみ”山本美月に宣戦布告! 視聴者「エグい」(ネタバレあり)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

パーフェクトワールド:“ヘルパー長沢”中村ゆりが“つぐみ”山本美月に宣戦布告! 視聴者「エグい」(ネタバレあり)

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が14日に放送された。同話では、鮎川樹(松坂さん)のヘルパー・長沢葵(中村ゆりさん)が、樹の恋人・川奈つぐみ(山本美月さん)に対して、敵対心をむき出しにしたシーンが登場。SNSでは「オンナとしての宣戦布告!」「噛みつき方がエグい」「マウントの取り方すごい!」といったコメントが並び、盛り上がりを見せた。

 ◇以下、ネタバレあり

 つぐみは、樹をもっとサポートできないかと思い、介護の勉強を始める。そんな中、樹の部屋の冷蔵庫の中に、長沢が作った料理が入っているのを見つけ嫉妬する。その後、足に激痛を感じた樹のために薬を届けに来た長沢と、樹に会いに来たつぐみが鉢合わせし、長沢は「(樹の)マンションに空きが出たら引っ越してくる」「このポジションは譲らない」「彼が望む幸せをあなたが与えられるとは思えない」とつぐみに言い放つ……という展開だった。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作で、18年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹と、高校時代の同級生・川奈つぐみとの純愛ラブストーリーを描いている。

【合わせて読む】

【写真特集】“ヘルパー”中村ゆり 物語を「かき乱す」 今後の見どころ語る

提供元:MANTANWEB

関連記事