テレビ関連ニュース

モンキー・パンチ先生を追悼!「ルパン三世」劇場版第1作を『金ロー』で放送

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

モンキー・パンチ先生を追悼!「ルパン三世」劇場版第1作を『金ロー』で放送

モンキー・パンチ先生の訃報を受けて、4月19日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)は、ラインナップを急遽変更。先生の代表作である「ルパン三世」の劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』が放送されることがわかった。

「ルパン三世」は原作誕生から50年以上に亘り、日本のみならず世界中の幅広い世代に愛されている人気作品。モンキー・パンチ先生が生み出した、魅力ある個性豊かなキャラクターたちが今も人々を魅了し続けている。

『金曜ロードSHOW!』では、「ルパン三世」のテレビスペシャルや劇場版を長年にわたって放送してきたこともあり、心からの哀悼の思いと感謝の気持ちを込めて、記念すべき劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』の放送を決定。アクション、ストーリー、心躍るテーマ曲……すべてが最高にかっこよく、最強の敵・マモーとルパンが大バトルを繰り広げる伝説の名作だ。

平成元年に始まった「ルパン三世テレビスペシャル」を『金曜ロードSHOW!』では第2弾の「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」から昨年の第26弾「ルパン三世 グッバイ・パートナー」まで放送してきた。テレビスペシャル全26作において視聴率歴代1位を記録(※)した作品は1994年7月29日放送の第6弾「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」24.9%。名声優・山田康雄さんがルパンを演じた最後の作品でもある。

※ビデオリサーチ調べ いずれも関東地区の視聴率

なお、この日に予定されていた『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送については未定で、翌週の4月26日は『名探偵コナン ゼロの執行人』が予定通り放送される。

<あらすじ>
ルパン(山田)が処刑された。だが、銭形警部(納谷悟朗)はそれを信じようとしなかった。その銭形警部の前に、処刑されたはずのルパンが姿を現す。処刑されたのは、ルパンそっくりの人物だったのだ。ルパンはエジプトのピラミッドに眠る賢者の石を盗み出し、不二子(増山江威子)の待つパリに向かうが、不二子はルパンから賢者の石を騙し取り、ある依頼人のもとに行く。その男はマモー(西村晃)と名乗った。不二子に何度も騙されるルパンに、愛想を尽かし去っていく次元(小林清志)と五ェ門(井上真樹夫)。そんな中、ルパンはマモーに捕らわれ、カリブ海の孤島に運ばれてしまった……。果たしてルパンはマモーに勝てるのか?

【合わせて読む】

カンニング竹山、博多華丸・大吉との号泣&激怒エピソードに鶴瓶もホロリ

提供元:テレビドガッチ

関連記事