テレビ関連ニュース

水沢アリー:顔は整形&キャラは演技? しくじり先生で「ぜーんぶ、大嘘でした!!」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

水沢アリー:顔は整形&キャラは演技? しくじり先生で「ぜーんぶ、大嘘でした!!」

 “第2のローラ”と呼ばれて話題を集めたタレントの水沢アリーさんが、15日放送の人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系、月曜深夜0時20分)に「顔もキャラも大嘘先生」として出演。デビュー1週間前にファッション感覚で目を整形していたことを、あっさりカミングアウトするほか、“噛みつきキャラ”や“おバカキャラ”は、すべて“売れるために作った大嘘”だったことを明かす。

 ところが、安易な考えで“顔”と“キャラ”をいじった結果、オンとオフの切り替えができなくなり、プライベートでも周囲に噛みつきはじめ、本来の性格まで悪化。自分を見失った末、芸能界休業へと至ったという。

 番組で“アリー先生”は心を満たそうとして行ったという“B・B・P”という行動について明かすほか、自分を見つめなおそうとした直後、自身の身に起きた、人生観を変えるほどの“大事件”も告白する。

 「今回は一切、NGありません!」「ここまでハッキリと話すのは初めて」と、自らのしくじりをすべてぶっちゃける“アリー先生”。 しくじりを経て、新たな境地にたどり着いたアリー先生の今後の目標も明かされる。

【合わせて読む】

【写真特集】「うそばっかり!」槙野選手との破局報道を否定したころの水沢アリー

提供元:MANTANWEB

関連記事