テレビ関連ニュース

武田梨奈、クラフトビールをゴクリ!『ワカコ酒』最終回のアテは?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

武田梨奈、クラフトビールをゴクリ!『ワカコ酒』最終回のアテは?

武田梨奈が主演を務めるドラマ『ワカコ酒 Season4』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)の第12夜「クラフトビールでステーキ」が3月25日に放送。呑兵衛女子・村崎ワカコ(武田)は、前々から気になっているクラフトビールのお店へ……。

“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・ワカコがさまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能する同名グルメ漫画を実写ドラマ化した本作がシーズン4をむかえ、早くも話題に。ワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。

<第12夜あらすじ>
早く帰れた日。ワカコ(武田)は前々から気になっていた立ち飲みのクラフトビールのお店へ。店長のオススメで、併設された醸造室で作られている経堂エールとサーロインステーキをいただく。みぃさん(山田キヌヲ)が産休に入る日がやって来た。母になるみぃさんと比べて、何も変わらないワカコ。みんなの顔が見たくなって「逢楽」へと向かう。ボトルキープしてある麦焼酎のお湯割りとえんがわのユッケを楽しんでいると、意外な人が……。

【合わせて読む】

バナナマン日村&ロバート秋山、MC初タッグ!チョコプラ・Mr.シャチホコらのバズったそっくりツイートを紹介

提供元:テレビドガッチ

関連記事