TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

指原莉乃、堂々の女優宣言「まゆゆとぱるるには負けられない!」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

指原莉乃、堂々の女優宣言「まゆゆとぱるるには負けられない!」

HKT48メンバーの指原莉乃が、1月27日(水)放送のドラマ『AKB ホラーナイト アドレナリンの夜』(テレビ朝日系列、25:41~)の第31話「もう一人の面会人」で主演。刑事役に初挑戦することがわかった。

AKB48グループメンバーが毎回1人づつ主演を務めるこのドラマ。今回、指原は連続殺人事件の犯人を追う女刑事役をクールに演じているが、当初、指原は「スタッフさんからは全然セリフのない役だよと聞かされていたのですが、直前になって変更されたみたいで、“騙された!”と思いました」と笑顔を見せ、「でも、実際に演じてみると意外とノリノリで楽しかったです。普段とは違い、しっかり自立した女性に見えるよう工夫はしたつもりです」と手ごたえを語っている。

また、このドラマは 2016年秋にテレビ朝日で放送される連続ドラマのヒロインオーディションも兼ねており、メンバー主演のすべての回が終了後、視聴者と審査員からの投票によって1位が決定。選ばれたメンバーは主演を務めることができることになっており、これについて指原は「絶対、出来レースだと思いました(笑)。見るからにアヤしいじゃないですか。1位は、ぱるる(島崎遥香)か、まゆゆ(渡辺麻友)で決まり。その二人のスケジュールが難しかったら(宮脇)咲良」と、指原目線で1位を予測するも、「(スタッフの)皆さんが本気で作ってるから、出来レースじゃないんだな、と思いました」とも語っており、「もし自分が1位になったら?」という質問には、「そりゃ嬉しいですよ! 喜んで1クール主役をやらせていただきます。同じ女優志望として(笑)、まゆゆとぱるるには負けられないですね」と、堂々の女優宣言と共に1位を狙うことを約束していた。

撮影終了後、「この世の中で一番怖いものは?」という質問に指原は「そうですね……。税金(笑)。給料が増えていくたびに、納める税金も増えていくわけじゃないですか。怖いです(笑)」と、彼女らしく冗談を交えながらコメントしつつ、「今回の注目ポイントは、私が一番苦手な演技を頑張っているところです(笑)。ドラマのお仕事は毎回これがラストのつもりで臨んでますが、もし私が1位になったら、ぜひ主役をやらせていただきたいと思います!」と改めて意気込みを語った。

なお、本日1月20日に放送される第29話は、NGT48のキャプテン・北原里英主演の「胎教」。妊娠が発覚して喜ぶ美月(北原)だが、ある日、どこからか赤ん坊の声が聞こえてきて……というホラーテイストあふれる作品に仕上がっている。また、ドラマ関連グッズも発売中で、2月中旬には、第1話から最終話まで今回のドラマに出演したメンバー1人づつをあしらったストーリー別オリジナルタオル(受注生産:¥1,550)も発売予定となっている。

提供元:テレビドガッチ

関連記事