テレビ関連ニュース

櫻井翔の「心のオアシス」発言にメンバー爆笑!嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティに決定

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

櫻井翔の「心のオアシス」発言にメンバー爆笑!嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティに決定

アイドルグループの嵐が、今年の8月24日(土)~25日(日)にかけて放送される『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務めることがわかった。嵐の5人がメインパーソナリティを担当するのは6年ぶり、番組史上最多の5回目。3月16日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)の中で発表された。

番組では、まず櫻井翔が「例年『24時間テレビ』のパーソナリティは、『嵐にしやがれ』の中で発表しておりますけれども、今年も当番組で発表させていただきます」と説明。そして、発表を促されたリーダーの大野智が「今年の『24時間テレビ』メインパーソナリティは、我々、嵐がやります!」と力強く宣言した。

また、新元号となって初となる『24時間テレビ』は、毎年恒例の日本武道館ではなく、国技館で行われることが決定。これは、武道館が2020年の東京オリンピックに向けて準備を進めているためで、実際に会場として使用する国技館を訪れた5人は、「今までにない景色」(櫻井)、「迫力あるなぁ」(相葉雅紀)、「大きいね、こうやって見るとね」(松本潤)と、そのスケールに感動していた。

さらに、今年の『24時間テレビ』のテーマも発表。国技館のホール中央には、大きな和紙が用意され、世界を股にかけて活躍する書家の紫舟(ししゅう)さんが巨大な筆で今年のテーマ「人と人 ともに新たな時代へ」を書き上げた。

ここで、5人でメインパーソナリティを務めたのが2013年だったことを知らされた櫻井は、「6年も空いているの?」とビックリ。櫻井は2017年に亀梨和也(KAT-TUN)と小山慶一郎(NEWS)の3人でメインパーソナリティを担当しており、松本から「嵐でやるっていうのと、嵐じゃなくやるっていうのは違うもんなの?」と聞かれると、「全然違う!」と即答。「一昨年、僕と亀梨くんと小山くんとやらせてもらったときに、夜11時ぐらい、(嵐の)他の4人が出てきたとき、まぁ安心感ね。別に他の2人が不安ってわけじゃないよ。でも、なんか、いつもの人たちが来るっていうあれはね、“心のオアシス”だね」と振り返った。

さらに、二宮和也が、「それですか? 一番印象に残っていること?」と尋ねると、櫻井は「そう、“心のオアシス”」と再度強調。他の4人の笑いを誘いつつも、「あれは本当、印象的だった。一回離れてみたから、わかったことっていうのはあるかもしれない」と感慨深げに語っていた。

番組では他にも、バラエティ初登場の音楽バンド・back numberを掘り下げる「back number記念館」や、大野による「一級小型船舶免許取得プロジェクト」、嘉門タツオ率いるギター芸人軍団をゲストに迎えた「隠れ家ARASHI」のコーナーなどで盛り上がった。

【合わせて読む】

子供が殺到!「驚きと感動がとまらない」魔法の授業を行う塾の秘密に迫る『情熱大陸』

提供元:テレビドガッチ

関連記事