テレビ関連ニュース

小手伸也:“シンデレラおじさん”がTBS日曜劇場初出演 福山雅治をいじめる「“圧”がすごいキャラ」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

小手伸也:“シンデレラおじさん”がTBS日曜劇場初出演 福山雅治をいじめる「“圧”がすごいキャラ」

 俳優の小手伸也さんが、4月から福山雅治さん主演でTBS系の人気連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送される「集団左遷!!」に出演することが16日、分かった。昨年、フジテレビ系“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」「SUITS/スーツ」への出演など、ブレークを果たし「シンデレラおじさん」として話題を集めた小手さんだが、「日曜劇場」に出演するのは初めて。三友銀行蒲田支店の支店長・片岡(福山さん)をとことんいじめる、同銀行検査部次長の鮫島正義を演じる。福山さんとは初共演。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。福山さん演じる銀行員の片岡は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……という内容。4月21日から毎週日曜午後9時に放送。初回は85分スペシャルとして放送される。

 ◇小手伸也さんのコメント

 今回、福山さんをはじめとする超実力派集団の中に放り込まれ、かなり緊張している上に、「日曜劇場」に呼んでいただけたことが非常にうれしく、日々気合と共に撮影に臨んでおります!

 僕の演じる鮫島は本部サイドの人間なので、福山さんたちからすれば敵にあたる存在です。基本的に“圧”がすごいキャラです。その上独特な節回しのしゃべり方をするので(あくまで監督のオーダーです!)、あまり面白くなり過ぎないように気を付けてます(笑い)。ちなみに僕の中では勝手に「元柔道部の体育会上がり」の設定で、必殺の間合いがあってそこに踏み込めば確実に投げ飛ばされるみたいな、とにかく怖くて冷酷な仕事人です。……なのでNGを出すと雰囲気がぶち壊しになります(笑い)。気を付けたいです。気を付けます!

 俳優界の大先輩の方々の胸をお借りするつもりで、全力でぶつからせていただきます! よろしくお願いいたします! 頑張ります!!

【合わせて読む】

【写真特集】福山雅治をいじめる! シンデレラおじさんの“圧”がすごいキャラとは…

提供元:MANTANWEB

関連記事